松戸市 凍害を起こした外壁に透湿性を確保した外壁塗装

千葉県松戸市 K様 外壁塗装・屋根改修工事概要

ビフォーアフター

before1
松戸市K様邸 ビフォー
vertical1
after1
松戸市K様邸 アフター
千葉県松戸市K様より外壁リフォームのご相談をいただきました。

お調べしたところ、外壁のタイル調のサイディングは通気工法である可能性が高かったのですが、その上のサイディングで直張り等でよく見られる凍害が発生していました。

また、ノンアスベストの屋根は割れが発生し、欠損した箇所はその欠片が屋根に転がってしまっていました。既に際から崩れるように割れている部分もあり、早めの対処が必要でした。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 タイルサイディング部
UVプロテクトクリヤー

通常サイディング部
パーフェクトトップ艶消し
色番:ND-250
8年
付帯塗装工事 ファインパーフェクトトップ
色番:45-30D、ND-155
3年
目地シール
打ち替え工事
サンライズ NB-50
色番:アイボリー
破断5年
屋根改修工事 石付きガルバリウム鋼板
D'Sルーフィング ディプロマットスター
色番:エバーグリーン
雨漏り10年

外壁補修・塗装

外壁サイディングボードの目地のコーキングは、界面剥離や凝集破断を起こしていたので打ち換え工事をします。
界面剥離は新築施工時のプライマー(接着剤)の塗布がされていなかった、もしくは塗布ムラがあったために起こる現象です。

松戸市K様邸 サイディング目地打ち替え工事
施工前

松戸市K様邸 サイディング目地打ち替え工事
施工後

高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回タイルサイディング部は「UVプロテクトクリヤー」で塗装しました。

before1
松戸市K様邸 外壁塗装
horizontal1
after1
松戸市K様邸 外壁塗装
単色部は艶消しの「パーフェクトトップ」で塗装しました。お色はND-250を使用しました。

before1
松戸市K様邸 外壁塗装
horizontal1
after1
松戸市K様邸 外壁塗装

屋根改修工事

松戸市K様邸 現場
松戸市K様邸 現場
ノンアスベストの屋根は割れが発生し、欠損した箇所はその欠片が屋根に転がってしまっていました。既に際から崩れるように割れている部分もあり、早めの対処が必要でした。
割れのリスクを0にするためにも、今回はカバー工法で屋根改修工事を行うことにしました。

カバー工法をするにあたり、高圧洗浄をした後既存の棟板金を撤去します。棟板金を撤去したあとは、新しく防水シートを敷きます。

松戸市K様邸 屋根改修工事
棟板金撤去

松戸市K様邸 屋根改修工事
防水シート敷き

新しい屋根材は、屋根の形に合わせてカットして設置します。今回は石付きガルバリウム鋼板のD'Sルーフィング「ディプロマットスター」で施工しました。お色はエバーグリーンを使用しました。

松戸市K様邸 屋根改修工事
屋根材設置

松戸市K様邸 屋根改修工事
完成

付帯

窯業系の幕板は上場のコーキングが破断し大きな隙間があいていました。吸水し基材が脆くなってしまっているため、いくら塗装をしてもすぐに剥がれてしまいますので、今回板金巻き工事をすることにしました。

松戸市K様邸 幕板板金巻き工事
施工前

松戸市K様邸 幕板板金巻き工事
施工後

窯業系の破風板はつなぎ目のコーキングに劣化が見られました。コーキングが破断すると吸水し塗膜を剥離させてしまうので、コーキングの打ち替えを行います。

松戸市K様邸 破風板補修・塗装
施工前

松戸市K様邸 破風板補修・塗装
施工後

完成

松戸市K様邸 アフター
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県松戸市のK様、今回の外壁塗装と屋根改修工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した屋根材】

【今回使用した塗料】