つくば市 サイディング・難付着サイディング・モルタルの3種外壁材を外壁塗装

茨城県つくば市 O様 外壁塗装・屋根塗装工事概要

ビフォーアフター

before1
201904to01
vertical1
after1
201904to02
茨城県つくば市のO様邸の外壁は、通常のサイディングボード、難付着サイディングボード、モルタルと3種類の外壁材が採用されていました。

中でもタイル調のサイディングボードは「チョーキングしない、色あせがない」などから難付着サイディングボードである可能性が非常に高く塗料の選定に注意が必要でした。

また、スタッコ模様の通常サイディングは今では製造されていない12mmの縦張りサイディングが採用されていました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 【単色部】
パーフェクトトップ 艶消し
色番:ND-104
【タイル調部】
UVプロテクトクリア
8年
屋根塗装工事 ファインパーフェクトベスト
色番:モスグリーン
8年
付帯塗装工事 ファインパーフェクトトップ 3分艶
色番:コーヒーブラウン
3年

外壁補修・塗装工事

サイディングボードで施工されている部分の目地コーキングに凝集破断が見られました。
コーキングが破断してしまうと、サイディングボードが未塗装である横面や裏面から吸水してしまい、サイディングが脆くなったり反ったりという不具合が発生してしまいます。

劣化した既存のコーキング材を撤去し、新しいコーキング材を充填しました。
201904to03
施工前

201904to04
施工後

高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回難付着サイディングボードのタイル調部は「UVプロテクトクリア」で塗装しました。

通常サイディング部はパーフェクトトップの艶消しで塗装し、お色はND-104を使用しました。

before1
201904to05
horizontal1
after1
201904to06
before1
201904to07
horizontal1
after1
201904to08

屋根補修・塗装工事

新築時にしっかり釘頭にコーキング処理が施されており、釘からの水の侵入を予防していたため屋根の棟板金に大きな異常は見られませんでした。

今回棟板金の結合部と釘頭に新しくコーキング材を打ち増ししました。
201904to09
棟板金結合部

201904to10
釘頭

高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、補修が終わったら塗装作業に入ります。

今回は仕上げに「ファインパーフェクトベスト」で塗装をしました。お色はモスグリーンを使用しました。

before1
201904to11
horizontal1
after1
201904to12

付帯塗装

窯業系の破風版はつなぎ目のコーキングが劣化していました。
劣化したコーキングを撤去し、新しくコーキング材を充填してから塗装をしました。

201904to13
施工前

201904to14
施工後

幕板も破風版と同様に、つなぎ目のコーキングに劣化が見られましたので、コーキングの打ち替えを行った後に塗装をしました。

201904to15
施工前

201904to16
施工後

門塀の裏側で塗膜の膨れが発生していました。膨れている塗膜を撤去し、下地の補修をした後塗装を行いました。

201904to17
施工前

201904to18
施工後

完成

201904to02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

茨城県つくば市のO様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料】