流山市 難付着サイディングボードをUVプロテクトクリヤー3分艶で外壁塗装

千葉県 流山市 K様邸 外壁塗装・屋根塗装工事概要

ビフォーアフター

before1
201908nnk01
vertical1
after1
201908nnk02
千葉県流山市のK様よりインターネットを通じて、外壁リフォームのご相談をいただきました。

K様邸の外壁はタイル調の多彩色部に難付着ボードが採用されており、塗装をする際は下塗り材の選定に注意が必要でした。

屋根は割れやすいノンアスベストの屋根材でしたが、いずれはカバー工法をおこなうことを視野に入れ、ライフプランに合わせ今回は塗装工事を行いました。

工事内容

工事内容
使用材料
外壁塗装工事
単色部:パーフェクトトップ3分艶
色番:ND-108
多彩色部:UVプロテクトクリヤー3分艶
屋根塗装工事
サーモアイSi
色番:クールモスグリーン
付帯塗装工事
ファインパーフェクトトップ
色番:23-255、ND-155

外壁補修・塗装工事

外壁は大きな劣化が見られず良い状態でしたが、一部クラックが発生していましたのでパテで補修を行いました。

201908nnk03
施工前

201908nnk04
施工後

破断もなく良い状態を維持していますが今後10年の耐久はありませんので、外壁塗装と同時に打ち替え工事を行いました。
既存の劣化したコーキングを撤去し、新しくコーキング材を充填しました。

201908nnk05
施工前

201908nnk06
施工後

サイディングの外壁は大きな劣化は見られず、大掛かりな補修をしなくても塗装メンテナンスができる状態でした。

1階部分のタイル調多彩色部は難付着サイディングボードが使用されている為、専用の下塗り材を塗布しました。
下塗りの後、タイル調部分はタイルの風合いを残すため「UVプロテクトクリヤー3分艶」で塗装しました。

単色部の仕上げはパーフェクトトップ3分艶を使用し、お色はND-108で塗装をしました。

before1
201908nnk07
horizontal1
after1
201908nnk08
タイル調部分
before1
201908nnk09
horizontal1
after1
201908nnk10
単色部

屋根補修・塗装工事

棟板金の結合部のコーキングに劣化が見られました。劣化した既存のコーキングを撤去し、新しくコーキング材を打ち替えます。
釘頭は、コーキング処理を怠るとそこからまた水が入り劣化が始まってしまいますので、しっかりと釘頭にもコーキング処理を行いました。

201908nnk11
施工前

201908nnk12
施工後

屋根は割れやすいノンアスベストの屋根材でしたが、いずれはカバー工法をおこなうことを視野に入れ、ライフプランに合わせ今回は「サーモアイSi」で塗装工事を行いました。お色はクールモスグリーンを使用しました。

before1
201908nnk13
horizontal1
after1
201908nnk14
屋根塗装

付帯

破風版の結合部にはコーキング材が打たれていますが、劣化し一部剥落していました。つなぎ目のコーキング処理を行った上で、塗装メンテナンスをしました。

201908nnk15
施工前

201908nnk16
施工後

201908nnk17
ベランダ

201908nnk18
化粧板

完成

201908nnk02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県流山市のK様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
アンケートも丁寧にお答え下さって、ご満足評価もいただけて大変嬉しく思います。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。


【今回使用した塗料】