千葉県市川市K様邸 初回の塗替えはクリヤー塗装で施工

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォー・アフター

before1
市川市K様邸 ビフォー

vertical1
after1
市川市K様邸 アフター
K様からはインターネットのホームプロよりご依頼をいただき、クリヤー塗装がご希望でした。
外壁には目立った劣化はございませんでしたが、多彩色部のサイディングボードには白亜化がみられましたので、丁度クリヤー塗装をする時期でした。
ウッドデッキの交換のご依頼もいただきました。

施工範囲と保証期間

築年数
12年
坪数
30坪
施工範囲
【外壁塗装】
下地調整(クラック補修、サイディング浮き部固定)
【付帯塗装】
軒天、破風板、幕板、雨樋、霧除け及び出窓天板、水切り、各配管・照明など小物塗装工事
【屋根塗装】
下地調整
タスペーサー02挿入(シングル工法)
クラック(ひび割れ)コーキング補修
【その他工事】
門塀塗装
軒天と外壁の取り合いシーリング工事
ウッドデッキ解体及び一部交換工事
【シーリング工事】
目地部=打替え工事
窓周りシール=増し打ち工事

外壁塗装 UVプロテクトクリヤー 自社保証7年 
屋根塗装 ファインパーフェクトベスト 自社保証7年 色=モスグリーン
付帯塗装 ファインパーフェクトトップ 自社保証5年 色=23-255
目地シール サンライズ S70 破断5年 色=ウィニーブラウン
before1
市川市K様邸 外壁補修(コーキング打替え)

horizontal1
after1
市川市K様邸 外壁補修(コーキング打替え)

コーナー部など目地部はシーリングの打替えを行いました。
市川市K様邸 外壁塗装
UVプロテクトクリヤー
上塗り1回目
市川市K様邸 外壁塗装
UVプロテクトクリヤー
上塗り2回目
UVプロテクトクリヤーはK様邸のような意匠性のあるサイディングボードの模様を美しく保ったまま塗装できる塗料です。
見た目はそのままに、耐候性や色あせをおさえます。
また、UVプロテクトクリヤーは下塗りが不要です。

屋根塗装ビフォー・アフター

before1
市川市K様邸 屋根塗装

vertical1
after1
市川市K様邸 屋根塗装
K様邸の屋根はノンアスベストで割れが多数見られました。
また棟板金部の釘浮きや錆もあり、カバー工法も提案いたしましたが、今回は塗装をご選択になられました。
棟板金の釘が鉄釘だったので、ステンレス釘に変更することをお勧めいたしました。
下塗りにファイン浸透シーラーを塗布し、ファインパーフェクトベストで仕上げました。
市川市K様邸 屋根補修

市川市K様邸 屋根補修

市川市K様邸 屋根補修

クラックはコーキングで補修します。
欠けが出ている箇所はコーキングで整形補修をした後に塗装します。
市川市K様邸 棟板金下処理

市川市K様邸 棟板金下処理

市川市K様邸 棟板金下処理

板金部下処理を行っていきます。
錆や汚れを落とし塗料の密着を高める処理、ケレン作業を行います。
棟板金の継ぎ目部分のコーキングが劣化していますので、除去して、新たに打ち替えていきます。
市川市K様邸 棟板金下処理
下処理を行っていきます。 雪止めや棟板金は金属製ですので、錆や汚れを落とし塗料の密着を高める処理、ケレン作業を行います。
市川市K様邸 棟板金下処理
下塗りには防錆プライマーを 塗布します。
市川市K様邸 棟板金下処理

市川市K様邸 棟板金下処理

市川市K様邸 棟板金下処理

市川市K様邸 棟板金下処理

K様邸の釘が鉄釘でサビで劣化しておりましたので、ステンレス釘に打替えました。
釘頭にはコーキングを盛り付け水の侵入を防ぎます。
市川市K様邸 屋根塗装
下塗り
ファイン浸透シーラー
ファイン浸透シーラーは浸透性が高く下地に対して「くさび効果」が得られます。脆弱な下地表面を補強します。

市川市K様邸 屋根塗装
上塗り(1回目)
ファインパーフェクトベスト
強じんな塗膜と優れた作業性が両立された高耐候屋根用塗料。
独自技術によりシリコングレードを超える優れた耐候性を備え、 塗りたての美しさを長期間保つことができます。
市川市K様邸 屋根塗装
上塗り(2回目)
ファインパーフェクトベスト
1回目同様に丁寧に塗り込み完成です。

付帯塗装

市川市K様邸 付帯塗装
水切り
市川市K様邸 付帯塗装
軒天、玄関灯
市川市K様邸 付帯塗装
縦樋、エアコンホースカバーなど
市川市K様邸 付帯塗装
予算の都合上ウッドデッキ全交換はせず部分交換

使用材料

市川市K様邸 使用材料