長年使ったコピー機とのお別れ

コピー機導入
思い返せば、5年前まで、安い家庭用のインクジェットプリンターでお客様の診断書を印刷したり、手作りチラシを印刷したりしてましたね。
一枚できるのに数十秒は掛かり、インクジェットはインク代が高い。
いち早く業務用のレーザーコピー機を導入したくても業務用は本体自体が高く、リースという手も有りますがなんか騙されそうで手が出せずにいました。

調べていくうちに中古のコピー機を安く買えるとわかり、渋谷の専門店に訪問し、初めて手に入れた時が25万円だったかな?

会社を立ち上げて長い事掛かりましたが、当初から固定費をあまり支出したくなかったのでなかなか手が出せなかったコピー機、導入した時は恥ずかしながら妙な充実感が湧いてたのを覚えています。「ようやく会社っぽくなってきたなと。」
僕にとっては大きな25万円でした。(^_^;)

中古だけに何回か修理もお願いし、今まで頑張ってもらいましたが、今年で10年落ちの型になります。部品が廃版になるとの事で、以前の中古屋さんにお願いし現行よりもひとつ前の状態の良いものが有ると知り、30万で譲ってもらいました。
普通は諸経費込みで150万近くする物なので中古の良品は本当に助かります。
「頼むよ!2代目」

これで、以前にも増して、見積りや塗装、リフォームの際のシュミレーションもキレイな画質でお客様にお届けできると思います。