塗装工事成功の秘訣は業者選びにあり!

外壁と屋根を診断する豊富な知識

多くの方にとって塗装工事はそう何度も経験する事ではありません。 
「何社か見積もりを取って…あとは値段で決めよう。」 と、漠然と考えているお客様も多くいらっしゃいます。
4f179f00cc0cecd575a3fefcfa66bbb23

シャインの建物診断力

まずはこちらをご覧ください。
ニチハのパミール

ニチハ パミール

DSC03489

ノンアスベスト

直貼り工法のフクレ

直貼り

s-CIMG5730

難付着ボード

通常の塗装では対応できません1
屋根の写真:メーカーが認めた不良屋根材「パミール」や、アスベストが入っていないノンアス素材と言われる屋根材です。

外壁の写真:直貼り工法のサイディング(左)と、難付着ボードと言われるサイディング(右)です。難付着ボードは出荷時に特殊加工が施されており、表面に汚れがつきにくい仕様なのですが、”塗料もつかない”困りものなのです。
誤った下塗り材を選択するとベロンと塗膜がはがれる恐れがあります。
パミール塗装後2年目

パミールに塗装後2年経過

ノンアスベストの屋根に塗装

ノンアスに塗装後十数年経過

↑パミールやノンアスに塗装しても数年で剥がれや割れが起こり、雨漏りの心配があります。
積水の難付着ボード_塗膜がベロンと剥がれている

セキスイの難付着ボードに塗装

難付着ボードで塗膜が剥がれている

難付着ボードに塗装

↑難付着ボードに他社で通常の塗装を施した事例です。
塗膜が密着しないため、ベロンと剥がれてしまっています。

間違った診断をすると・・・

お客様が複数相見積もりを取ったあと、私たちが現地調査に向かった時の事。


着いて早々屋根がパミールであることがわかったので、塗り替えられない事を告げると

塗るだけbnr21

と、半信半疑のご様子。


新築時の仕様書をお客様と一緒に見てみると、「パミールA」と書いてありました。

うちしか指摘しなかったことにお客様もびっくりしておられました。

(仕様書に「化粧スレート葺き」「コロニアル葺き」と記載→パミールの場合もあるので注意)

27398be24819cdb6d94a6d7ffb18bab1
結局、金属屋根への葺き替えと塗装工事を全て弊社にお任せしていただきましたが、私たちが現地調査に行かなかったらどうなっていたかと思うと…恐ろしいです。
ニチハパミール3

※パミールで築18年経過した屋根

しっかりとした知識のある塗装店を選択するために、現地調査での『診断力』は大変重要なのです。

外壁・屋根診断の流れ

現地調査では平米数や補修箇所のチェックももちろん行いますが、基材の状態を見ることが大切です。
img010-2
kensa_koumoku2

診断書を提出

診断書例
  • お住まいがどのような状態なのか
  • どのような対処が最適なのか

など、現地調査でわかったお住まいの状態を「診断書」にまとめ、多角的にご提案いたします。

ご予算とお客様のお考えもしっかりとプランに取り入れていきますので、ご安心ください。

全職人が高い技術力を習得

一級塗装技能士も資格をまだ取っていない若い職人も、お客様からお金をいただき大切なお住まいを施工する以上、技術力に差があってはなりません。
120
29
fcc13f5f7933cb0af60d9d4b3458468a
シャインでは「知識共有」と「技術の継承」を目的とした社内研修や、使用材料に関する実験を年に何度も行い、職人たちの技術レベルを総合的に底上げしています。

使用材料は自社実験

塗装・建設業界では常に新しい塗料やパテなどの補修材が開発され、世に出回っています。
e5c3802b19337e8bca20814642acb6cf

大手メーカーの出した商品でも、数年後にはこの世から無くなっているものも多くあるのです。

s-DSC02866
s-DSC00085

そういった事例を数多く見てきた私たちは、自分たちで実験を繰り返し、納得できた材料しかお客様におススメいたしません。


石橋を叩いて渡るような非効率的なことかもしれませんが、何年持つかわからない塗料や補修材で施工する事は、お客様にとっても、また、長期保証を出している私たちにとってもハイリスクなのです。

関係各社との研修で知識を共有


講習会の様子

足場屋や板金屋など、塗装以外でお客様のお住まいへ出入りする会社にも、施工時の注意点や万が一トラブルになった場合の対応方法などを共有しています。お客様からご指摘いただいた点は改善策を出し合います。


質の高い工事をお届けするためには、関係各社の皆様にもシャインの理念を理解していただく必要があるのです。

自社保証

シャインの保証最大12年
私たちに外壁塗装・屋根塗装をお任せいただきましたら、塗装後に剥がれや膨れが発生した場合、最大12年間無償で補修します。
com01

ご相談いただく中で、このようなお話を耳にします。

シャインでは施工技術に自信があるからこそコーキングやクラックの再破断保証もお付けしております。

※対象となる仕様をご選択頂いた場合に限ります。
h_img001
1db530226b2d8ad7cbb20fcbf4508e97

塗料のメーカー保証

h_31

金属屋根のメーカー保証

h_41
img0128

一般社団法人日本塗装工業会のインスペクター(検査員)が検査し、「品質保証書」を発行。最大5年のアフターケアを日本塗装工業会が保証します。


協賛メーカー:大日本塗料㈱/関西ペイント㈱/日本ペイント㈱/日本特殊塗料㈱/ロックペイント㈱/スズカファイン㈱/水谷ペイント㈱/大塚刷毛製造㈱/菊水化学工業㈱/エスケー化研㈱ (順不同)
0e702156b93008b74673c0efadf4d7a4

職人のマナー教育

これまでにお客様には多くのお褒めの言葉をいただいてきました。

「シャインの職人さんは徹底してるね」

「マナーがよくて近所から好評だった」

「笑顔で挨拶してくれて嬉しかった」


私たちは、工事の仕上がりだけが品質ではなく、直接お客様やご近所様と接する機会の多い「職人の品質」こそが、お客様の満足度につながると考えています。

全ては挨拶から始まる。

s-shuugoushashinn

あいさつは、いわば「人間関係の潤滑油」のようなものだと思います。

朝は元気なご挨拶で作業を開始し、夕方は作業終了時に必ずご挨拶をさせていただきます。お客様にお会いできない日にも日報をお渡ししています。


お客様と接する毎日の中でより深い信頼感を築き、頼りがいのある存在になれるよう努力いたします。

会えない日も日報でご報告

aa5a15f518d690e35137e19a2f74b8c4

日報ノート

bfae9e3bc115a3ac9aabe46706652f41

職人が日々記入してお渡しします

お客様とお会いする機会が多くないこともありますので、シャインでは日報ノートを活用してお客様と職人とが直接やり取りできるようにしています。当日の作業内容や職人が施工していて気になった点などを記入してお渡しします。(ご不在の場合はポストへ投函させていただいております。)

お客様が気になった点もご記入いただけるようになっておりますので、ご不明点や不安に思っている点などもお気軽にご相談ください。

現場は清潔に保つ

日々の掃除1

夕方の掃除

日々の掃除2

お客様のお住まい周辺を清潔に保ち、ご迷惑をお掛けしている分、気持ちよく過ごしていただけるよう心がけています。

febf026a94685ddecbfe60825a242603
お住まいの周辺でタバコは吸いません。
948266e077ee840fdf12d14a244bc139
お客様宅のお手洗いはお借りしません。

ご近所様への配慮

ef679b8737a207fbf50993ce0542f5c1

塗装工事をする時、ご近所様は様々な不安をもつものです。

たとえ業者の不手際であったとしても、ご近所様はお客様に対して不満を持ってしまうこともあります。


シャインではご近所様とトラブルにならないよう、工事前から「トラブルの芽」を一つずつ確実に摘み取っていきます。

ご近所様へのご挨拶

img00912

工事一週間前までにはご案内と粗品をお持ちし、ご近所様へご挨拶いたします。

近隣のお車へ養生

4f179f00cc0cecd575a3fefcfa66bbb22

万が一塗料が風で飛散しても被害が出ないよう、工事中は近隣のお車全てに養生させていただきます。

出庫・入庫の際にはお声がけいただき、私どもがその都度、養生しなおします。

外壁・屋根塗装の業者選びは大切

Shine_n

いかがでしたでしょうか。

長くなりましたが、塗装工事に業者選びがいかに大切かお分かりいただけたかと思います。


塗装工事中にお隣様とトラブルになり、その後の関係も悪化してしまったご近所さんがいる、とお客様から聞いたことがあります。 シャインは口コミやご紹介の工事が多く、これも「お客様」と「ご近所様」の満足度にこだわっているからこその実績だと自負しています。


まだまだお伝えしたいことがたくさんあるのですが、これ以上長くなっても読んでいただくのが大変になってしまいます。もっと細かい知識が満載の古住社長の独り言や、横さんの屋根の鬼ブログもぜひチェックしてみてください。

気になったことはお気軽にお問い合わせくださいませ。

MAP1
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る