ダイヤモンドコート認定施工店とは?

日本ペイントが出しているダイヤモンドコートは、日本ペイントの研修を受け、技術を認定された施工店しか施工できない、特別な塗料です。

施工方法や安全に関する事項も厳しく管理される、高い技術を必要とする塗装システムです。

千葉県北部・茨城県南部エリアではシャインだけが唯一施工を認められています。

認定施工店だから安心

1.お客様

img1

お客様から安心していただけるよう、接客マナー面にも配慮しています。 挨拶の他に、色々なツールを使ってお客様と会えない日もコミュニケーションを築き、安全で、安心できる現場づくりを目指します。

2.専門知識

DSC02907

塗り替えのプロフェッシャナル リウォール診断士の豊富な専門知識で、 立地・塗装面積・塗装状況等の調査を無料でいたします。調査結果をもとに、お客様に最適な施工プランをご提案いたします。

3.施工技術

P1020334

もちろん現場での施工班も含め塗装のエキスパート集団です。ダイヤモンドコートの4層塗りでは、通常の塗装技術はもちろん、塗料の組み合わせによる細かな変化への対応力が求められます。

有資格者が無料でアドバイス

DSC07302

いくら性能の良い塗料を使っても、下地の処理や素材に適した塗料の選定がしっかりできていないと、キレイになった家も長持ちしません。

ダイヤモンドコート認定施工店では塗り替えのプロであるリウォール診断士が徹底した調査・診断を行い、お客様のお家の現状をわかりやすくご説明。現状にあった適切なアドバイスをさせていただきます。

壁面が10年色あせないダイヤモンドコートシステムだからこそ、お客様のライフスタイルやお家のテイストに合わせた最適なカラーイメージをご提案いたします。

リウォール診断士とは

ダイヤモンドコートの塗り替えは、従来の塗り替えとは全く異なる、高い技術が必要な施工方法です。

そのため日本ペイントが施工班も含めて研修・実習を行い、そこで技術を認定された施工店のみがダイヤモンドコートの登録認定施工店となります。

私たちは、お客様に安心のサービスと安全で高品質な塗り替え工事をご提供する、日本ペイントが認定した塗り替えのプロフェッショナル『リウォール診断士』です。

塗料の知識・下地調査診断・施工管理・安全管理・セールスマナーに及ぶコースを修了して認定され『リウォール診断士認定証』を所持しています。

■リウォール診断士には、加盟時研修+定例研修への参加が義務付けられており、最先端の技術や、情報の共有を常に積んでいます。

ビジネスマナー
ビジネマナー研修
研修
ダイヤモンドコートシステム研修
実例
塗料・工法の研修・実習

弊社では自社でも実験、研修を行っています。

シャインの自社実験研修はこちら

認定施工店の現場ルール

毎日下記チェック項目を写真に撮り、ダイヤモンドコートシステム本部に送ります。
私たち認定施工店は、現場ルールを順守することを義務付けられています。

DSC03032
  • ■装備 服装
    →指定のユニフォームを着用し施工班の規律を高めています
  • ■足場全景
    →工事中の安全だけでなく景観も考慮し、指定のシートを掲げています
  • ■資格証
    →資格証を必ず携行し、無資格での施工防止に努めています
  • ■作業床、手すり等 
  • ■落下防止措置(親綱等) 
  • ■昇降設備
    →施工班の安全と良質施工のため、基準に沿った設置をしています。
  • ■KY(危険予知)ボード 
  • ■足場積載荷重・作業主任者氏名と職務
    →施工班の安全と良質施工のため、基準に沿った掲示をしています。
  • ■足場の点検シート 
  • ■作業手順書
    →施工班の安全と良質施工のため、基準に沿って携行をしています。

施工物件管理システム

上記の現場ルールが守られているかを施工店とダイヤモンドコートシステム本部が責任を持って管理しています。

問題がある場合はダイヤモンドシステム本部から是正指導があり、逆に優秀な店舗は年に一度の表彰式で表彰されます。

DSC030042

【施工担当者】

現場担当者が毎日、様々なチェック項目に合わせた写真を撮り店舗やダイヤモンドコートシステム本部に送信します。

0103
SzV174-HE035

【店舗 ダイヤモンドコートシステム本部】

送信された写真から現場の状況を確認し、アドバイスがあれば現場担当者に連絡します。

保証について

認定施工店と日本ペイントが連名で保証書を発行し、1・3年目に点検を実施します。
ダイヤモンドコートは、塗料メーカーである日本ペイントが保証書を発行する唯一のシステムです。

ダイヤモンドコートが期待耐用年数までもつかどうかは、通常3年目までに確認ができますので、3年目の経過を点検することで本当の意味での塗膜管理を行います。

その他保証については下記よりご覧ください。

シャインの安心保証はこちら
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る