千葉県我孫子市K様邸 屋根はガルテクトでカバー 施工後4年目定期点検

ee6dce93014429ae204be2df8263026a
千葉県我孫子市K様邸の施工後4年目定期点検にお伺いいたしました。
4年前に外壁は全体塗装、1階の瓦棒屋根はサーモアイSiで塗装、2階はガルテクトのカバー工法で施工いたしました。
付帯部の軒天の張り替えと破風板のガルバ鋼板のカバー工事も行っております。

b8f98ac922066b91624a09075cc967c0

1cfeb193d88bb75477947e3d7b86999e
外壁の様子です。
外壁はサッシ周りにコーキングを打ち込み塗装いたしました。
施工後4年目を迎えましたが、破断や膨れ・ヒビ割れなど見られず、とてもいい状態を保持しておりました。
d8aeec46ee1e85649f8c1869817678e0
屋根2階のガルテクトの様子です。
ガルテクトは見た目や耐久性はもちろんですが、 鋼板屋根のネックとされる熱伝導率も考慮され、 裏側に断熱材が貼られており、表面も遮熱型の塗料でコーティングされております。
色褪せ、剥がれ、割れなど一切発生しておりません。
7b4a820d53c28af6bf45d80532843394
軒天
3fe42d66d74b7d4c22915e995668c574
横樋、破風板
軒天はベニヤ板を交換して塗装を行っております。
ここは雨水などが垂れ、汚れが付いてしまいがちな箇所ですが、K様邸の軒天にはそういった汚れが見られません。塗膜の剥がれなども見られません。

破風板は劣化した塗膜を除去し、隙間にはコーキング補修をしてから塗装をいたしました。
塗膜もしっかりしていました。
8fcd86c0b2ba2005f152a616344cde23

0513b73ddca3e15c048d657ae45074e5
今回は浴室の扉のガラスが割れてしまったので交換の依頼も頂きました。