葛飾区 ディプロマットとダイヤモンドコートで外装リフォーム

東京都葛飾区 H様 外壁塗装・屋根改修工事概要

ビフォーアフター

before1
東京都葛飾区H様 ビフォー
vertical1
after1
東京都葛飾区H様 アフター
東京都葛飾区のH様邸の屋根はパミールで施工されていました。

「ニチハ」の「パミール」で施工されてる屋根は層間剥離が起こりはじめており、このまま塗装をしてもすぐに塗膜が剥がれてしまいます。

リスクを最小限に抑えるように塗装する事は可能ですが、それでもリスクはかなり高いですし、塗膜が剥がれないという保証はできませんので、今回ディプロマットでカバー工法を施工しました。

工事内容と使用材料

工事内容
使用材料
外壁塗装工事
水性サーモアイウォールSi
色番:ND-461
付帯塗装工事
ファインパーフェクトトップ
色番:ブラック
屋根改修工事
(カバー工法)
防水紙:アンダーガムロン
屋根材:石付きガルバリウム鋼板
D'Sルーフィング ディプロマットスター
色番:エバーグリーン

外壁補修・塗装工事

外壁のサイディングボードに欠損が発生していました。塗装するだけでは欠損は埋まりませんので、パテで補修します。

東京都葛飾区H様 外壁補修


東京都葛飾区H様 外壁補修


サイディングボードの目地部のコーキングに凝集破断がみられましたので、既存のコーキング材を撤去し、新しくコーキング材を充填して打ち替えを行いました。

東京都葛飾区H様 サイディング目地コーキング


東京都葛飾区H様 サイディング目地コーキング


高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回「水性サーモアイウォールSi」で塗装しました。お色はND-461を使用しました。

before1
東京都葛飾区H様 外壁塗装


horizontal1
after1
東京都葛飾区H様 外壁塗装


屋根改修工事

「ニチハ」の「パミール」で施工されてる屋根は層間剥離が起こりはじめていました。

東京都葛飾区H様 現場


東京都葛飾区H様 現場


カバー工法をするにあたり、高圧洗浄をした後既存の棟板金を撤去します。棟板金を撤去したあとは、新しく防水シートを敷きます。

東京都葛飾区H様 屋根カバー工法
棟板金撤去

東京都葛飾区H様 屋根カバー工法
防水シート敷き

新しい屋根材は、屋根の形に合わせてカットして設置します。今回は石付きガルバリウム鋼板のD'Sルーフィング「ディプロマットスター」で施工しました。お色はエバーグリーンを使用しました。

東京都葛飾区H様 屋根カバー工法
屋根材設置

東京都葛飾区H様 屋根カバー工法
完成

付帯塗装

FRP防水のベランダはトップコートが既に剥がれ、グラスマット層が露出していましたのでトップコートの塗装を実施しました。

東京都葛飾区H様 ベランダ塗装


東京都葛飾区H様 ベランダ塗装


東京都葛飾区H様 その他付帯塗装
破風板

東京都葛飾区H様 その他付帯塗装
シャッター

完成

東京都葛飾区H様 アフター
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

東京都葛飾区のH様、今回の外壁塗装と屋根改修工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した屋根材】