つくば市 多彩色サイディングをガイナとUVプロテクト4Fクリヤーで外壁塗装

茨城県 つくば市 F様邸 外壁塗装・屋根補修工事概要

ビフォーアフター

before1
201907tkf01
vertical1
after1
201907tkf02
茨城県つくば市のF様より、ホームプロを通じて外壁リフォームのご相談をいただきました。

F様邸は築17年が経過していましたが、サイディングボードで施工された外壁に大きな劣化は見られず、大掛かりな補修をしなくても塗装メンテナンスができる状態でした。
しかし、多彩色部のサイディングボードは難付着ボードで施工されており、下塗り材の選定に注意が必要でした。

工事内容

工事内容 使用材料 色番
外壁塗装工事 1F:UVプロテクト4Fクリヤー 3分艶
2F:ガイナ
2F色番:22-85C
付帯塗装工事 一液ファインフッ素UV
軒天:ケンエースGⅡ
窓枠:サーモアイ4F
色番:23-255
軒天色番:22-85C
窓枠:ブラック
シーリング
目地部:打替え
サッシ廻り:打増し
2Fシール
オート化学 オートンイクシード15+
色番:Nホワイトベージュ
1Fシール
オート化学 オートンイクシード15+
色番:Nマスターベージュ
2Fシール
色番:Nホワイトベージュ
1Fシール
色番:Nマスターベージュ

外壁補修・塗装

紫外線劣化や建物の挙動による凝集破断の症状が見られました。
コーキング機能が失われ始めていますので、劣化したコーキングを撤去し新しいコーキングを打ち替えました。

201907tkf03
施工前

201907tkf04
施工後

サイディングの外壁は大きな劣化は見られず、大掛かりな補修をしなくても塗装メンテナンスができる状態でした。

1階部分のタイル調多彩色部は難付着サイディングボードが使用されている為、専用の下塗り材を塗布しました。
下塗りの後、タイル調部分はタイルの風合いを残すため「UVプロテクト4Fクリヤー」で塗装しました。

2階部分の仕上げは、高断熱塗料の「ガイナ」を使用しました。

before1
201907tkf05
horizontal1
after1
201907tkf06
1階部分
before1
201907tkf07
horizontal1
after1
201907tkf08
2階部分

屋根

屋根は塗装を必要としない瓦ですので、高圧洗浄と補修を行いました。
壁との取り合いには板金が設置されており、塗装メンテナンスを実施しないと経年で錆びてきてしまうので塗装を行いました。

201907tkf09
施工前

201907tkf10
施工後

付帯

全体的には著しい劣化はみられませんでしたが、付き合せのコーキングが破断し隙間が発生していました。
塗装前にコーキングの打ち替えを行い、防水の為幕板上場にもコーキング処理を行いました。
201907tkf11
施工前

201907tkf12
施工後

201907tkf13
軒天

201907tkf14
破風板

完成

201907tkf02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。
遮熱塗料の「ガイナ」で塗装をしましたが、この夏は快適に過ごせましたでしょうか?
定期点検の際には、ぜひお話をお聞かせください!

茨城県つくば市のF様、今回の外壁塗装と屋根補修工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料】