千葉県我孫子市 T様邸 クリーンマイルドシリコン 付帯塗装

築年数
15年
坪数
38坪
外壁
オーデフレッシュSi 10年
屋根
クールタイトSi 10年
付帯
クリーンマイルドシリコン 7年

付帯塗装:破風板

before1
我孫子市T様 破風板 施工前
horizontal1
after1
我孫子市T様 破風板 施工後

付帯塗装:破風板・幕板

劣化塗膜除去
長持ちの秘訣 テープで衰えた塗膜を剥離

テープ試験で、密着テストを行い密着の衰えた塗膜を剥離します。
皮スキやサンドペーパーでは取り切れない塗膜も剥がす事が出来ます。
一度塗り替えを経験されている方は判るかもしれませんが、破風板や幕板に木材や窯業系が使用されていた場合、真っ先に剥がれたり膨れたりした部分ではないでしょうか? その場合のほとんどが下処理不足が原因です。
劣化したコーキングの除去
長持ちの秘訣 細かな下処理

幕板はちょっとしたことで塗装が剥がれる材質が多いです。
繋ぎ目や釘周りは特に重要でコーキングが劣化し水分が侵入すると周りの塗膜を浮かせてしまいます。 
コーキング材の打ち込み及び均し
塗替えの場合は元々あるコーキング材の上から被せるのではなく、一度悪いコーキング材を撤去し、「コーキングの打ち替え」を行わないと、またすぐに再発したりします。
下塗り
長持ちの秘訣 重ねて塗り止める
 
浸透強化シーラーを何度も塗り重ね吸い込みが止まるまで塗布します。 
屋根のスレート材より吸い込みが激しいので、たっぷりと吸い込ませる必要が有ります。
今回は計2回塗布で吸い込みが止まりました。
中塗り
塗布量、希釈率を厳守しムラの無いよう塗布します。
上塗り
塗布量、希釈率を厳守しムラの無いよう塗布します。
計4回塗で仕上げました。
例え1回塗でも、仕上がりの良さはさほど変わりません。
ですが見た目で確認できなくても2~3年程度で必ず割れや浮きが始まります。
本当の意味での塗装工事は、素材を保護する事ですから、長く持って始めて完成品です。