千葉県松戸市 O様邸 クリーンマイルドシリコン 付帯塗装

坪数
36坪
外壁
[1F]UVプロテクトクリアー  [2F]オーデフレッシュSi 10年
屋根
ファインUVベスト 10年
付帯
クリーンマイルドシリコン 5年
コーキング
オートンサイディングシーラント 5年
before1
松戸市O様邸 破風板 施工前
horizontal1
after1
松戸市O様邸 破風板 施工後

破風板

コーキング打ち替え(撤去)
長持ちの秘訣 コーキング材は打ち直し

長年雨風にさらされ劣化してしまったコーキング材では本来の役割を果たせません。

まずは既存のコーキング材を工具を使用し撤去します。
コーキング打ち替え(ケレン)
長持ちの秘訣 密着力UPのために重要なケレン

ケレンとは、こびりついた汚れや藻や錆をペーパーヤスリや専用工具で落としていく作業です。
ケレンをおろそかにすると汚れでデコボコ状態の素材の上に塗料を塗るわけですから、当然剥がれの原因になったりします。
そうでなくても藻や汚れの上から塗装するのは気持ちが悪いですよね。
コーキング打ち替え(打ち込み)
奥までコーキング材を打ち込みます。
コーキング打ち替え(完了)
綺麗にならしてコーキング打ち替えの完了です。
下塗り(ファイン浸透シーラー)
ここからようやく塗装に入ります。 まずは下塗りです。 塗ると浸透して素材を強化してくれるファイン浸透シーラーを使用します。
上塗り1回目(クリーンマイルドシリコン)
長持ちの秘訣 塗布量厳守

ムラの無いように塗布します。
上塗り2回目(クリーンマイルドシリコン)
上塗り1回目と同様に行い完成となります。

幕板

幕板コーキング打ち替え
長持ちの秘訣 コーキング材は打ち直し

劣化したコーキングの上からコーキング材を打っても意味がありません。
しっかり撤去してから新しくコーキング材を打ち込みます。
幕板コーキング打ち替え(撤去)
幕板コーキング打ち替え(撤去)2
幕板コーキング打ち替え(撤去)3
専用工具を使用し、撤去します。

長持ちの秘訣 釘頭の塗膜の撤去


後で釘頭にパテ処理をするので、既存の塗膜を釘頭の箇所だけ剥しておきます。
劣化塗膜の除去(テープ剥離)
長持ちの秘訣 テープ剥離

皮スキやサンドペーパーを使用し、劣化塗膜を入念に除去します。
劣化がひどい場合には、粘着テープを使用しテープ剥離処理を行う場合も有ります。
剥がれている所だけでなく、弱っている所まで剥がす事が出来ます。
コーキング打ち替え(打ち込み)2
長持ちの秘訣 奥までしっかり打ち込む

新規コーキング材を打ち込みます。
釘頭のパテ処理
長持ちの秘訣 釘頭はパテで処理

既存の塗膜を削っておいた釘頭にパテ処理を施します。
こういった細かい作業で建物の寿命が変わってくるので、丁寧に行います。
コーキング材用の下塗り
長持ちの秘訣 コーキング材と塗料の相性考慮

コーキング材と塗料の密着をよくするために コーキング材と相性の良い下塗り剤を コーキング材の部分にのみ塗布します。
下塗り(ファイン浸透シーラー)2
塗ると浸透して素材を強化してくれるファイン浸透シーラーを使用します。
上塗り1回目(クリーンマイルドシリコン)2
長持ちの秘訣 塗布量厳守

ムラの無いように塗布します。
上塗り2回目(クリーンマイルドシリコン)2
上塗り1回目と同様に行い完成となります。

軒天

軒天
軒天2
塗料の密着を向上させるシーラーを塗布します。

長持ちの秘訣 塗布量の厳守


塗布量を守りムラの無い様に塗り込み、 完成となります。