柏市 モルタルの外壁と屋根をガイナで塗装

千葉県柏市 K様 外壁塗装・屋根塗装工事概要

ビフォーアフター

before1
6c5095c90ccae743a0da11567c21498e
vertical1
after1
7fa1900b9add7335e70d0a46ee827db8
千葉県柏市のK様邸は1階に左官調仕上げのモルタル外壁とタイルが採用されており、2階の外壁はソフトリシンのモルタル外壁で施工されていました。

今回初めて外壁リフォームを施工するとのことで、屋根は初回塗り替え時に縁切りとタスペーサーが非常に重要になってきます。スレートとスレートの隙間を確保して塗装をしないと雨漏りの原因になってしまうので、しっかり処理を行ってからK様のご要望でガイナで塗装をしました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 ガイナ
色番:22-85B、25-70B
6年
付帯塗装工事 一液ファインフッ素UV
色番:ブラック
6年
※木部除く
屋根塗装工事 ガイナ
色番:N-50
6年

外壁補修・塗装

クラックも少なく良い状態を維持しており、大掛かりな補修をしなくてもメンテナンスができる状態でした。細かいクラックはパテで補修しました。

70e1e6fd937fc8f04b2912df8b28d397
施工前

f10fda2bab4fa8984b1fddb23b726d4f
施工後

高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回は仕上げに高断熱塗料の「ガイナ」を使用しました。お色は22-85B、25-70Bを使用しました。

before1
52697b2efb534a22f4390bc4d9cb9574
horizontal1
after1
a6e003db85aa2cd52786f3a3f8cf6785

屋根補修・塗装

棟板金の結合部のコーキングに劣化が見られました。劣化した既存のコーキングを撤去し、新しくコーキング材を打ち替えます。釘頭は、コーキング処理を怠るとそこからまた水が入り劣化が始まってしまいますので、しっかりと釘頭にもコーキング処理を行いました。

また塗装前にタスペーサーを挿入し、スレートとスレートの間に隙間を確保しました。

cf33fffdffa8926a83b0ab9148ba7fe2
コーキング処理

1efa15eb85b73e94f1ef8d836beb0d7f
タスペーサー挿入

高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、補修が終わったら塗装作業に入ります。下塗りは、屋根材が下塗り材を吸い込むのが止まるまで下塗り材を塗布し続け、表面に接着剤が出てきたのを確認してから次の塗装をします。今回は仕上げに「ガイナ」で塗装をしました。お色はN-50を使用しました。

before1
cbea655b343ef59e822e381dbf456e09
horizontal1
after1
b19764ab53f52e7eb0025e9d954759e1

付帯

窯業系の破風板はつなぎ目のコーキングに劣化が見られました。コーキングが破断すると吸水し塗膜を剥離させてしまうので、コーキングの打ち替えを行います。

d26ce77c3fbc05be99a871c04c2ff94e
施工前

6305cc97ba553d6c5f8e2c5f52f465f9
施工後

幕板上端に隙間が発生していましたので、コーキング処理を実施した上で塗装をしていきます。

3b30599a9982e3b3fee6d9b2e57acab4
施工前

4e7233d482dd86dc4fb2c2c34352b941
施工後

完成

7fa1900b9add7335e70d0a46ee827db8
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県柏市のK様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
アンケートも丁寧にお答え下さって、ご満足評価もいただけて大変嬉しく思います。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。


【今回使用した塗料】