千葉県野田市 I様邸 屋根リフォーム(カバー工法) 横暖ルーフ

築年数
20年
坪数
37坪
工事費
198万円
工事部位
【外壁塗装】【屋根リフォーム】【エクステリア工事】【雨樋交換】【破風板交換】【付帯塗装】
外壁
弾性クリーンマイルドウレタン 塗膜10年
屋根
屋根リフォーム(カバー工法)横暖ルーフプレミアム 基材20年
付帯
弾性クリーンマイルドウレタン 塗膜7年

屋根の外観

before1
野田市I様 屋根 施工前

horizontal1
after1
野田市I様 屋根 施工後

屋根 施工工程

高圧洗浄
屋根塗装にとっては、最重要なのが下処理となる作業です。
最大15Mpaの水圧で、長年こびり付いたコケや藻を飛ばします。
板金部の撤去
被せ葺きの際に必要のない板金部や下地材を撤去します。
下地防水シート(ルーフィング)の貼付
弊社では、ゴムアスシートの中でも安い物は使用しません。
大切な下地防水の役目を長期にわたって発揮してくれるために、積雪の多い寒冷地でも使用できるルーフィング材を使用しています。
棟部分の下地材取付
棟板金を留める下地材を取り付けます。
一般的には木材を使用しますが、耐久性の高いガルバルーフを使用する場合は、樹脂融合材を使用し、下地材の耐久性も考慮して施工します。
ガルテクト本体の取付
傷がつかないように加工し取り付けていきます。
万が一傷ついてしまった場合の補修材もご用意していますが、取付中に傷ついた物は後々では部分交換が出来ないので、その都度、差し替えて施工します。
コーキング打ち替え
吹込みやすい部分の周辺にはコーキング打ち替え行い、雨水の侵入をシャットアウトします。
棟板金の取付
メーカー指定のステンレス釘を使用し一定間隔で確実に固定していきます。
最後に釘頭にはコーキング材を盛り付け経年による抜けや微細な漏水を防ぎます。
完了確認(清掃)
雑巾がけを行い、釘の留め忘れや、コーキングの打ち込み忘れが無いか確認し完成となります。

担当者のコメント

今回Iさまの屋根リフォーム(カバー工法)に採用させて頂いたニチハの「横暖ルーフプレミアム」は基材にガルバリウム鋼板が使われており、表面の保護にはフッ素樹脂塗装が施されている高級屋根材になります。
メーカー自身をもって開発しており、赤さび保証、穴あき保証に加えて色褪せにも保証をしているところが魅力です。
とはいえ、施工品質が悪くてはいくら商品が良くても良い工事にはなりませんので、そこはシャインとして最も力を入れている所でもあります。
I様には一般的な施工の一歩も二歩も上をいく細部にこだわった施工力を実感して頂けました。