松戸市 セキスイかわらUを葺き替え・カバー工法で屋根改修工事

千葉県 松戸市 O様邸 屋根改修工事概要

ビフォーアフター

before1
201909mko01
vertical1
after1
201909mko02
千葉県松戸市のO様邸より、屋根の劣化が気になる旨のご相談をいただきました。

O様邸の屋根は、2013年頃に販売終了となっているノンアスベストの屋根材「セキスイかわらU」(ノンアスベスト成型屋根材)が、コロニアルの屋根材の上にカバー工法にて設置されていました。
雨漏りはしていませんでしたが、下地の状態をよく確認してから改修工事を行いました。

今回はセキスイのかわらUを撤去した後、石付きガルバリウム鋼板D'Sルーフィング「ディプロマットスター」で改めてカバー工法を行いました。

工事内容

屋根改修工事
葺き替え
カバー工法
石付きガルバリウム鋼板
D'Sルーフィング ディプロマットスター
色番:オニキス

現場

O様邸の屋根は、アスベストの屋根材の上にセキスイのかわらUでカバー工法を実施した屋根でした。

屋根材の劣化は進んでいる状態でしたが、幸い雨漏りはしていませんでした。
既存のかわらUを撤去してからカバー工法を行うため、葺き替えとカバー工法両方施工しました。

201909mko04
201909mko03

屋根葺き替え・カバー工法

劣化した既存のかわらUを撤去し、改めて防水シートを敷きます。

新しい屋根材は、屋根の形に合わせてカットして設置します。今回は石付きガルバリウム鋼板のD'Sルーフィング「ディプロマットスター」で施工しました。お色はオニキスを使用しました。

201909mko05
防水シート敷き

201909mko06
屋根材設置

新しく設置した屋根材に合わせ、雨樋も全部交換いたしました。

201909mko07
雨樋交換

201909mko08
完成

完成

201909mko02
最後に点検をして完成です。

千葉県松戸市のO様、今回の屋根改修工事では大変お世話になりました。
その後屋根の状態で気になることがございましたら、お気軽にお声がけください。

定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した屋根材】