牛久市 ケラバ瓦の補修工事とダイヤモンドコートで外壁塗装

茨城県牛久市 Y様 外壁塗装・ケラバ改修工事概要

ビフォーアフター

before1
牛久市Y様 ビフォー
vertical1
after1
牛久市Y様 アフター
茨城県牛久市Y様より、ケラバが落ちているとお問い合わせをいただきました。

お調べしたところケラバ下地の木材が腐食していました。今回ケラバが落ちてしまった箇所や外れそうになっているところだけの応急補修も可能ですが、今回はしっかり原因を取り除くためにケラバの取り直し工事を行うことにしました。

また、外壁もご一緒にお調べしたところ状態が良くなく、今回見送っても2、3年後には補修・塗装工事を行わないといけなかったため、外壁も一緒に補修工事・塗装を行うことにしました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 ダイヤモンドコート
色番:ND-104、ND-342
10年
付帯塗装工事 一液ファインフッ素UV
色番:23-555
5年
目地シール打ち替え工事 サンライズNB-50
色番:アイボリー
破断5年

ケラバ改修工事

牛久市Y様 現場
牛久市Y様 現場
ケラバ瓦が外れて落ちていました。その他の箇所でも瓦がずれていたり、釘が飛び抜けて落ちそうになっている箇所もありました。中を確認すると既に下地木材が腐っていました。

牛久市Y様 ケラバ補修
ケラバ撤去

牛久市Y様 ケラバ補修
下地木材撤去

ケラバ瓦を降ろして腐食した下地木材を撤去します。

牛久市Y様 ケラバ補修
樹脂木設置

牛久市Y様 ケラバ補修
ケラバ瓦設置

撤去した後に再度木材を使ってしまうとすぐに腐ってしまうので、樹脂木を設置しケラバ瓦を固定します。
ケラバ瓦を設置した後は、釘頭や隙間にコーキング処理をします。

外壁補修・塗装

牛久市Y様 コーキング処理
牛久市Y様 コーキング処理
サッシ周りのコーキングは、三角シールによる増打ちを行いました。
また、サイディング目地のコーキングが破断しているところは打ち替え工事を行いました。

before1
牛久市Y様 外壁塗装
horizontal1
after1
牛久市Y様 外壁塗装
高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回は高耐久の「ダイヤモンドコート」で塗装しました。1階部分を落ち着いた色合いのND-342、2階部分を明るいお色のND-104を使用しました。

破風板補修・塗装工事

牛久市Y様 破風板補修
クラック

牛久市Y様 破風板補修
クラック補修

窯業系の破風版には大きなクラックが発生していました。しっかり補修と下地処理を行います。

牛久市Y様 破風板補修
木材腐食

牛久市Y様 破風板補修
木材交換

下地木材の腐食が見られましたので、新しい木材と交換します。

before1
牛久市Y様 破風板塗装
horizontal1
after1
牛久市Y様 破風板塗装
下地処理と補修が終わった後は塗装をします。

幕板補修・塗装

牛久市Y様 幕板補修・塗装
牛久市Y様 幕板補修・塗装
1階と2階の間には窯業系の幕板が入っていましたが、コーキング破断箇所から吸水し塗膜剥離が発生していました。
下地処理と補修を行ってから塗装をしました。

完成

牛久市Y様 アフター
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

茨木県牛久市のY様、今回の外壁塗装と屋根補修では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料】