牛久市 柄違いの外壁サイディングボードをクリヤー塗装

茨城県牛久市 N様 外壁塗装・屋根補修工事概要

ビフォーアフター

before1
牛久市N様邸 ビフォー
vertical1
after1
牛久市N様邸 アフター
茨城県牛久市のN様邸の外壁は、1階と2階でサイディングの柄が違います。通常柄違いのサイディングボードを合わせる場合は、結合部に幕板を取り付けますがN様邸はそれがない珍しいタイプでした。

また、難付着ボードの外壁が用いられていたので外壁の劣化はほとんど見られず、大がかりな補修をせずとも外壁リフォームができる状態でした。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 UVプロテクトクリヤー 8年
付帯塗装工事 ファインパーフェクトトップ
色番:ND-155
3年
目地シール
打ち替え工事
オートンイクシード15+
色番:ライチホワイト
パピルスホワイト
破断5年
サイディングボード目地のコーキングで界面剥離が見られました。界面剥離は新築施工時にプライマーと呼ばれる接着剤の塗布が不足していた為起こる現象です。
既存のコーキング材を撤去し、新しくコーキング材を充填して打ち替えを行いました。

牛久市N様邸 コーキング打ち替え工事


牛久市N様邸 コーキング打ち替え工事


before1
牛久市N様邸 外壁塗装ビフォー
horizontal1
after1
牛久市N様邸 外壁塗装アフター
高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回は「UVプロテクトクリヤー」で塗装しました。難付着ボードをクリア塗装する場合は、下塗り材が入りませんのでクリアが密着するかを事前に塗装テストをします。

before1
牛久市N様邸 外壁塗装ビフォー
horizontal1
after1
牛久市N様邸 外壁塗装アフター


牛久市N様邸 屋根補修
施工前

牛久市N様邸 屋根補修
施工後

棟板金の結合部のコーキングに劣化が見られました。劣化した既存のコーキングを撤去し、新しくコーキング材を打ち替えます。
釘頭は、コーキング処理を怠るとそこからまた水が入り劣化が始まってしまいますので、しっかりと釘頭にもコーキング処理を行いました。

牛久市N様邸 屋根補修


牛久市N様邸 屋根補修


ベランダの床はひび割れが目立ちましたので、塗装をしました。
笠木はアルミ製なので塗装は不要ですが、経験上継ぎ目等から雨水が侵入している傾向が高いため、結合部のコーキング処理も行いました。

牛久市N様邸 ベランダ塗装
施工前

牛久市N様邸 ベランダ塗装
施工後

窯業系の破風板はつなぎ目のコーキングに劣化が見られました。コーキングが破断すると吸水し塗膜を剥離させてしまうので、コーキングの打ち替えを行います。

牛久市N様邸 破風板補修・塗装
施工前

牛久市N様邸 破風板補修・塗装
施工後

牛久市N様邸 その他付帯塗装
ガスメーター配管

牛久市N様邸 その他付帯塗装
換気フード

完成

牛久市N様邸 アフター
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

茨城県牛久市のN様、今回の外壁塗装と屋根補修工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料】