埼玉県草加市 換気塔がある屋根を補修・屋根塗装

埼玉県草加市 O様邸 外壁塗装・屋根補修工事概要

ビフォーアフター

before1
201905sso01
vertical1
after1
201905sso02
埼玉県草加市O様邸より、外壁塗装についてご相談を頂きました。

O様邸の外壁はサイディングボードで施工されていますが、直張り工法が用いられており、塗料の選定に注意が必要でした。

屋根は換気塔が設置されていましたが雨水が侵入し、長期の耐久性が確保できない状態でした。
また、施工途中棟板金の下地木材が腐食していることがわかり、下地木材交換工事を行った後屋根塗装工事を行いました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 パーフェクトトップ
色番:ND-155
5年
シーリング
目地部:打替え
サッシ廻り:打増し
サンライズNB-50
色番:アイボリー
5年
付帯塗装工事 ファインパーフェクトトップ
色番:23-255
5年
屋根塗装工事 ファインパーフェクトベスト
色番:ディープグレー
5年

外壁補修・塗装

サイディングボード目地部のコーキングに大きな劣化は見られませんでしたが、今回打ち替え工事を行わず塗装だけでは今後10年間の耐久性は保持できません。
コーキングの打ち替え工事は足場を必要とする工事になりますので、今回外壁塗装工事と同時にメンテナンスを行いました。

201905sso03
施工前

201905sso04
施工後

高圧洗浄とコーキング打ち替え工事の後は塗装をします。
今回上塗りは「パーフェクトトップ」で塗装しました。お色はND-155を使用しました。

before1
201905sso05
horizontal1
after1
201905sso06

屋根補修・塗装

屋根は前回塗装より年数が経っており、前回塗装した塗膜が剥がれ、クラック(ひび割れ)も発生し、屋根材が吸水して劣化していました。
補修と、下地処理をきちんと行えば塗装対応が可能でした。

施工途中、棟板金の下地木材が腐食していることがわかり、下地木材の交換と棟板金の交換を行いました。

201905sso07
施工前

201905sso08
施工後

板金の隙間から雨水が換気塔外壁に侵入し、劣化が進んでいました。
端部をコーキング処理し、劣化した塗膜を除去してから塗装を行いました。

201905sso09
施工前

201905sso10
施工後

高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、補修が終わったら塗装作業に入ります。
今回は仕上げに「ファインパーフェクトベスト」で塗装をしました。お色はディープグレーを使用しました。

before1
201905sso11
horizontal1
after1
201905sso12

付帯

幕板上端のシーリングが切れている為雨水が入り込み、化粧板下地木材を濡らしています。木材が濡れて乾いてを繰り返し、変形して釘も浮いていました。

幕板を再固定し、上端のシーリング処理をして補修を行ってから塗装をしました。

201905sso13
施工前

201905sso14
施工後

軒天は、ベランダ部に隙間が発生していました。ビスでしっかり再固定をした後、塗装を行いました。

201905sso15
施工前

201905sso16
施工後

完成

201905sso02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

埼玉県草加市のO様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料】