千葉県市川市I様邸 外壁・屋根・付帯塗装

築年数
10年
坪数
30坪
外壁
水性シリコンセラUV   7年    色=ND-281
屋根
水性シリコンベストⅡ   7年   色=ブラック
付帯
防錆形ファインSi     5年    色=ND-400
目地シール
コニシ SRシールNB50  破断5年

外観

before1
千葉県市川市 外壁・屋根・付帯塗装 施工前

vertical1
after1
千葉県市川市 外壁・屋根・付帯塗装 施工後

流山市I様邸の外壁塗装見出し

before1
千葉県市川市 外壁施工前

horizontal1
after1
gaiheki_after

千葉県市川市 外壁塗装1
触って確認した所、このように外壁が手についてしまいました。
この状態はチョーキングといい、塗膜が粉状になる状態の事です。

この状態のまま放置してしまうと、塗料の撥水性が低下してしまい、外壁の中へ水が侵入してしまいます。

しっかりと新しい塗膜で外壁を保護する必要があります。
千葉県市川市 外壁塗装2
藻や汚れが完全に落ちきっていない状態の屋根や外壁の上から塗装すると、いくら良い塗料を使用しても密着力が低下して、数年で剥がれ落ちてしまう事もあります。

最大15Mpaの水圧で長年こびりついた汚れを落としていきます。
千葉県市川市 外壁塗装3
サイディングボードの間にあるコーキング材の劣化は、
外壁塗り替えのサインでもあります。
コーキング破断を放置してしまいますと微細な雨水が侵入してサイディングボードの劣化を引き起こしてしまいます。
外壁塗装メンテナンスの際には同時に打替えを検討することをお勧めしております。
千葉県市川市 外壁塗装4
劣化したコーキングを、専用工具を使用し撤去します。
劣化したコーキングはすべて撤去し、打ち替えないと早期破断してしまいます。
千葉県市川市 外壁塗装5
新しくコーキング剤を打ち込む前に専用下塗りが必要です。
サイディングパネルとコーキング剤の接着面の役目をしますので、疎かには出来ません。

専用のはけを使用し、しっかりと規定の塗布量を塗布していきます。また塗布ムラや塗り残しが無いよう細心の注意が必要です。
千葉県市川市 外壁塗装6
コーキングを打ち込む際は空気が入るとそこから剥がれたり膨れたりしてしまいますので、空気が入らないように奥までしっかりと打ち込みます。

サイディングの動きに追従できる低モジュラス性のものを使用することも重要です。

千葉県市川市 外壁塗装7
しっかりと均一に均し、コーキング剤が完全に乾く前にマスキングテープを取ったら、コーキング打ち替えの完成です。
千葉県市川市 外壁塗装8

千葉県市川市 外壁塗装9
サイディングにクラック(ひび割れ)が発生していましたので、下塗りを塗布する前にしっかりと補修していきます。

千葉県市川市 外壁塗装10
クラックが発生している箇所を専用の工具を使い、あえてV字にカットしています。
Vカットをする事で充填するパテの幅と深さを確保することが出来ます。奥までしっかりと充填することでクラック(ひび割れ)の再発を防ぎ、お住いの長持ちに繋がります。

サイディングボードとパテの密着力を高める為に、専用のプライマーをたっぷりと塗布します。
千葉県市川市 外壁塗装11
パテをクラックの奥までしっかりと詰め込むように入れていきます。
千葉県市川市 外壁塗装12
デコボコにならない様にパテを均し、完成です。
千葉県市川市 外壁塗装13
一部のサイディングボードに表層が剥離している箇所がみられました。こちらも下塗り前にしっかりと下処理を行っていきます。
千葉県市川市 外壁塗装14
専用工具を使用し既存の劣化塗膜を除去していきます。
この作業を疎かにしてしまうと、この上からいくら上質な塗料を塗ったとしても劣化した旧塗膜ごと後に剥がれてしまいます。
浮いてしまっている旧塗膜はしっかりと丁寧に撤去していきます。
千葉県市川市 外壁塗装15
そこに素地(サイディングボード)を強化する浸透性シーラーをたっぷりと塗布していき塗装前の下処理は完了です。

千葉県市川市 外壁塗装16
下塗りに使用したパーフェクトサーフは窯業系サイディングボードの塗り替えに最適な下塗り材です。

きめが細かいので上塗りの吸い込みが少なく、美しい仕上がりが期待出来ます。
また、ホルムアルデヒドF⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎で環境にも優しい塗料です。
千葉県市川市 外壁塗装17
上塗り1回目には水性シリコンセラUVを使用しました。
窯業サイディングボードを用いた住宅外壁の塗り替えに最適な塗料です。
高耐久・低汚染・防カビ・防藻・微弾性といった、様々な機能があります。
千葉県市川市 外壁塗装18
上塗り2回目です。
1回目と同様にムラの無いようメーカー規定塗布量をしっかりと守り塗布して、外壁塗装の完了となります。
塗装工事終了直前にタッチアップという補修塗りも行います。
千葉県市川市 外壁塗装19

千葉県市川市 外壁塗装20
1F外壁の一部に多彩色サイディングが採用されておりました。
塗りつぶしではなく新築時の風合い、色合いを残したいとのご要望がありましたので日本ペイント、UVプロテクトクリヤーをご提案し採用して頂きました。
しっかりと2回塗って仕上げていきました!

yane1

before1
千葉県市川市 屋根塗装 施工前

horizontal1
after1
千葉県市川市 屋根塗装 施工後

千葉県市川市 屋根塗装1
屋根塗装にとって最重要なのは下処理となる作業です。
最大15Mpaの水圧で、長年こびりついた苔や藻を飛ばします。

屋根の高圧洗浄だけで3時間ほど要しました。
千葉県市川市 屋根塗装2
屋根板金部の下処理です。

錆や汚れを落とし、塗料の密着を高める処理を行います。
千葉県市川市 屋根塗装3

千葉県市川市 屋根塗装4
雪止めの下処理

板金部と同じように専用の工具を使用し、錆や汚れを落としていきます。
千葉県市川市 屋根塗装5
雪止めの下塗り(防錆プライマー)

雪止め部分は金属ですので、シーラーではなく、防錆プライマーを塗布します。
千葉県市川市 屋根塗装6

千葉県市川市 屋根塗装7

千葉県市川市 屋根塗装8

千葉県市川市 屋根塗装9

スレート瓦のクラック補修

スレート瓦に割れがいくつか見つかりましたので、塗装前にしっかりと補修していきます。
いい加減な業者は補修をせずにいきなり下塗りを塗布していってしまいます。
たしかに塗料でクラック(ひび割れ)が埋まったかのようになりますが早年でまた再発してしまうのは目にみえています。

シャインではこうしたお客様の目が届かない箇所にもしっかりとした下処理や補修を行っていきます。



千葉県市川市 屋根塗装10
この程度のクラックなら、交換ではなくコーキングでの補修で十分ですので、補修していきます。
この一手間でしっかりと雨水の侵入を防ぐことが出来ます。
千葉県市川市 屋根塗装11
板金部は金属ですので、シーラーではなく、防錆プライマーを塗布していきます。
千葉県市川市 屋根塗装12
板金部の繋ぎ目部分のコーキング処理です。

隙間がある場合には雨水の侵入を防ぐためにもコーキングを充填していくことが重要です。
千葉県市川市 屋根塗装13
釘頭のコーキング

釘頭にコーキングをしなかったために、釘が抜けて板金部が飛んでしまったケースも少なくありません。
一つ一つの釘頭にコーキングを盛りつけていく作業となり根気が必要とされる作業ですが、シャインでは標準施工として行っております。
この細かな処理がお住いの長持ちに繋がります!
千葉県市川市 屋根塗装14
4寸勾配以下の場合は、ダブル工法を推奨。
塗り替え後の毛細管現象による雨漏りを防ぐための作業です。
千葉県市川市 屋根塗装15
下塗り(ファイン浸透シーラー)

スレート材に吸わせて、下地ごと強化する役目があります。
塗布後にぬれ感が出たら、下塗りOKとなります。
吸い込みが激しい場合には、もう一度塗り重ねます。
(メーカー指定)
千葉県市川市 屋根塗装16
上塗り1回目(水性シリコンベストⅡ)

水性シリコンベストⅡはスレート瓦の塗替えで広く使用されている塗料であり対UV性機能を強化、耐候性がさらに向上しました。
防藻性・防かび性を有し、またホルムアルデヒド・クロルピリホスは配合しておらず環境にも配慮されている塗料です。
千葉県市川市 屋根塗装17
上塗り2回目(水性シリコンベストⅡ)


1回目同様にムラの無いよう、またメーカー規定塗布量をしっかりと守り塗り上げて完成です。
千葉県市川市 屋根塗装18

futai_1

千葉県市川市 破風板 施工前

千葉県市川市 破風板 施工後

千葉県市川市 破風板塗装1
脆弱は旧塗膜を出来るだけ除去し、素地強化の為の浸透性シーラーを塗布していきます。
千葉県市川市 破風板塗装2
破風板のつなぎ目の隙間をあえて少しV字に広げるVカット工法を行い、既存の劣化したコーキング材を撤去しました。
その後、コーキング剤と素材の相性を考慮した専用のプライマーを、専用のはけを使用したっぷり奥まで塗り込みます。
千葉県市川市 破風板塗装3
プライマーの乾燥時間を厳守した上でコーキング剤を奥まで打ち込みます。
プライマーが完全に乾燥していないと、密着力不足でコーキングが剥がれてきたりして、劣化速度が速まってしまいます。

綺麗に均してから、コーキングが完全に固まる前にマスキングテープを外し、コーキング打ち替えの完了です。
千葉県市川市 破風板塗装4
上塗り1回目 (防錆型ファインSi)

専用硬化剤を混合することで下塗りの錆止め工程が不要となります。下処理をし防錆形ファインSiを2回塗り重ねることで、従来の3工程と同等の防錆性と耐久性を持つ塗膜を形成することができます。

*シャインでは上記にあるように浸透性の強化シーラーを前工程にて塗布しておりますので更に耐久性は抜群に良い仕上げとしております!


千葉県市川市 破風板塗装5
上塗り2回目 (防錆型ファインSi)

1回目同様にムラの無いよう、またメーカー規定塗布量をしっかりと守り塗り上げて完成です。
千葉県市川市 破風板 施工後

before1
千葉県市川市 ベランダ防水 施工前

horizontal1
after1
千葉県市川市 ベランダ防水 施工後

千葉県市川市 ベランダ防水1
高圧洗浄

経年で溜まった長年お汚れをしっかりと除去していきます。

シャインではベランダの塗替えをご依頼頂かなくとも標準施工としてベランダの高圧洗浄はおこなっております。
千葉県市川市 ベランダ防水2
今回は防水層の劣化はなく良い状態でしたが、その防水層を紫外線から保護するトップコートに劣化がみられました。

サンドペーパーなので塗料密着を高める目粗し作業を行ったうえでトップコート塗布の前に密着を高める為のプライマーを適正量塗布していきます。
千葉県市川市 ベランダ防水3
トップコート塗布 (日本特殊塗料 GRトップ)


メーカー規定の希釈率、塗布量をしっかりと守りムラなく塗布していきます。
千葉県市川市 ベランダ防水4
トップコート塗布完了です。
千葉県市川市 ベランダ防水 施工後

futai_2

幕板塗装_防錆形ファインSi_ND-400

雨樋塗装_防錆形ファインSi_ND-400
千葉県市川市 ボスト

千葉県市川市 付帯塗装

zairyou

千葉県市川市 使用塗料1

千葉県市川市 使用塗料2

voice1

千葉県市川市 I様邸

築10年ではありましたが、外壁のひび割れや目地コーキングの破断が気になり塗装メンテナンスを決意されたのことです。
インターネットで弊社HPを調べて頂きお問い合わせをくださいました。初回の塗替えとあり丁寧に施工してくれる施工店をさがしておられました。
千葉県市川市 I様邸 アンケート

現地調査にお伺いしたところコーキングが破断しサイディングボードへの雨水の侵入がみられボードの劣化が少しづつ進行している状態でした。施主様にはサイ ディングボード自体をしっかりと強化したうえで塗装しないといくら良い塗料で塗っても保たないとお伝えしました。どの塗料を選ぶのではなく丁寧な施工を施 すことの重要性をお伝えしました。

施工中には雨が降り続き工期が少し長くなってしまいましたが、
施主様にもご理解頂き施工スタッフも落ち着いて施工に取り組むことが出来ました。
お気遣い誠に有難うございます。

定期点検でお会いできることを楽しみにしております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。