千葉県八街市Y様邸 新築時からの施工不良箇所を補修して外装リフォーム

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
八街市Y様邸 ビフォー

vertical1
after1
八街市Y様邸 アフター
八街市Y様はご近所で工事をしていた業者に勝手に現地調査を始められたり、保険を不正受給する為にわざと屋根材を壊す等の提案をされたりしたことで信用を無くしインターネットで他の業者を数社選定して見積を依頼されました(その際弊社へは柏で遠いだろうと依頼しなかった)。
その際に大きな業者に「この外壁は直張りです」と言われ、リスクを説明され不安に感じ「直張り」をインターネットで検索して遠いのを承知で弊社にご連絡を頂きました(八街は対応エリアなので問題なく現地調査を実施)。
弊社の現地調査の結果、知識の浅い業者は恐らく直張りと間違って判断してしまうだろうという外壁の造りをしていましたが、直張りではなく通気工法で設置されている事が分かりました。しかし裏手の浴室周りの外壁がボロボロになっており、何かで補修された跡があった為、確認すると、外壁が崩れてきたので知り合いの職人さんに補修を頼んだところ、ひどい補修をされてしまったが、知り合いであった為、文句を言えなかったとの事。
相見積もりの他3業者は補修跡を削って塗装、または削らず塗装等と提案し、Y様はそれらの業者の説明不足や職人の対応に不満を感じており、かなり疑心暗鬼になっておられましたが、弊社は今後のリスクも考え浴室周りの外壁を一部金属サイディングに張り替える事を提案しました。
細部に渡る説明と適切な提案、また職人の技量にご安心し、採用・施工させて頂きました。

施工範囲と保証期間

築年数
15年
坪数
35坪
施工範囲
【外壁塗装】
クラック補修・釘周り補修
コーナー部張替え(板金加工品)
北面一部張り替え(ガルフィーユi/モード1)
【屋根塗装】
棟板金交換(巴補修、下屋根板金被せ部分補修)
【付帯塗装】
軒天・破風板・雨樋・ベランダ笠木・水切り・シャッターボックス・配管等小物塗装(霧除け・通気カバー含)
ベランダトップコート塗装
【シーリング工事】
目地部シーリング打替え
目地部及び窓周り:増し打ち
外壁塗装 パーフェクトトップ 自社保証8年 色=調色
屋根塗装 ファインパーフェクトベスト 自社保証8年 色=ダークチョコレート
付帯塗装 ファインパーフェクトトップ 自社保証3年(木部除く) 色=ブラック
目地シール サンライズNB-50 自社保証5年 色=ダークブラウン
before1
八街市Y様邸 外壁補修 凍害部交換(コーナー部)

horizontal1
after1
八街市Y様邸 外壁補修 凍害部交換(コーナー部)

八街市Y様邸 外壁補修 凍害部交換(コーナー部)

八街市Y様邸 外壁補修 凍害部交換(コーナー部)

八街市Y様邸 外壁補修 凍害部交換(コーナー部)

before1
八街市Y様邸 外壁補修 凍害部交換(外壁ー部)

horizontal1
after1
八街市Y様邸 外壁補修 凍害部交換(外壁ー部)

コーナー部や目地部の近くで凍害が発生しているのは、コーキングに問題があったからだと考えられます。
コーナー部は基本的に通気胴縁によって密閉された造りとなる為、湿気が逃げづらく、通気工法でもこのような凍害が発生致します。
ここまで傷んでいると、補修塗装では長く持たない可能性が高いです。常に湿気を含んだ状態であったと考えられる為、木材である通気胴縁が腐食している可能性があります。その為、今後の事を考えるとコーナー部と浴室周りの外壁を金属サイディングに張り替える事を提案し施工致しました。
before1
八街市Y様邸 コーキング打替え

horizontal1
after1
八街市Y様邸 コーキング打替え

八街市Y様邸 外壁塗装
下塗り
パーフェクトサーフ
きめが細かいので、上塗りの吸い込みが少なく、仕上がり感にすぐれ、美しい仕上がりが期待できます。
微弾性機能を有しているので、ヘヤクラックへの追従性があります。
防藻・防かび機能を有しています。

八街市Y様邸 外壁塗装
上塗り(2回塗り)
パーフェクトトップ
「ラジカル制御技術」を用いた塗料です。
ラジカルが塗膜に触れるのを抑える事で紫外線による外壁の塗膜劣化を防ぎ、塗装の寿命を延ばしてくれます。
有機溶剤の含有が少ない水性塗料ですので、環境にも優しい塗料です。
ムラの無いように丁寧に仕上げ、外壁塗装の完成です。

屋根塗装ビフォー・アフター

before1
八街市Y様邸 屋根塗装

vertical1
after1
八街市Y様邸 屋根塗装
日の当たらない面を中心にコケの繁殖が見られました。Y様邸はアスベストを含有した屋根材で施工されておりますので、高圧洗浄でコケを落とすと屋根材の素地(セメント)が露出するような状態となり、強風時等にアスベストを飛散させてしまう恐れがあります。
また、火災保険申請業者による悪質な行為の為、棟板金に浮きがあります。棟板金の端っこの巴折りも外れ、下屋根の一部では無意味に板金が被せられております。このような状態ですので、棟は一部交換する必要がありました。
八街市Y様邸 屋根下処理

八街市Y様邸 屋根下処理

八街市Y様邸 屋根下処理

家の経年の挙動で釘は徐々に飛び出してきます。釘が飛び出すと釘を伝って微細に雨水が浸入し、中の木材を濡らしてしまいます。木材は濡れると腐食していきますから、さらに釘が効かなくなり、加速度的に釘が飛び出してくるようになります。そしていよいよ釘が全く効かなくなり、台風等で棟板金が飛んでしまうのです。台風の時によく「屋根が飛んだ」等と聞きますが、だいたいはこの棟板金が飛んでいるのです。
釘が飛び出ているところは釘を打ち直し、釘頭にコーキングを9mm程盛り付けていきます。

棟板金など板金ジョイント部分のコーキング処理と釘頭コーキングは、弊社の標準施工です。

八街市Y様邸 屋根塗装
屋根の下塗りにはファイン浸透造膜シーラーを採用しました。
ファイン浸透造膜シーラーは、高い浸透性と含浸補強性を持ち、同時に下地表面に塗膜を成型します。
上塗りの密着性を高めるため、表面が濡れ色になるまで塗り重ねます。
八街市Y様邸 屋根塗装
上塗り(1回目)
ファインパーフェクトベスト
シリコングレードを超える優れた耐候性を備え、 塗りたての美しさを長期間保つことができます。
八街市Y様邸 屋根塗装
上塗り(2回目)
ファインパーフェクトベスト
藻やかびの発生を抑制し、建物の美観を維持します。
また26色の標準色がございますので、幅広くお好みのお色をお選びいただけます。

付帯塗装

before1
八街市Y様邸 付帯塗装
水切り
horizontal1
after1
八街市Y様邸 付帯塗装

八街市Y様邸 付帯塗装
軒天
八街市Y様邸 付帯塗装
縦樋
八街市Y様邸 付帯塗装
シャッターボックス

使用材料

八街市Y様邸 使用材料