千葉県松戸市 S様邸 サーモアイSi 屋根塗装

<S様邸 2014年5月>
築年数
15年
坪数
30坪
外壁
パーフェクトトップ 色:ND-282 塗膜保証8年
屋根
サーモアイSi 色:クールニューワイン 塗膜保証10年
付帯
一液ファインシリコンセラUV  塗膜保証5年
シーリング保証
7年

屋根

before1
千葉県松戸市 外壁塗装と屋根塗装の屋根の施工前写真
千葉県松戸市S様邸の屋根状態は、劣化も軽微で屋根塗装が可能な状態でした。
表層塗膜の色あせとコケの付着が目立ちますが、高圧洗浄で素地状態を塗り替えに適した素地に洗浄してあげれば、塗装で十分に長持ちさせることが可能です。
horizontal1
after1
千葉県松戸市 外壁塗装と屋根塗装の屋根の施工後写真
塗り替え後の様子です。
塗膜厚を適正厚に形成し日本ペイントサーモアイSi性能を最大限に発揮してくれる状態に仕上げました。

屋根塗装 施工工程

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:屋根の高圧洗浄
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:屋根の高圧洗浄
屋根塗装にとっては、重要な工程の一つである高圧洗浄は下処理の第一歩と言える作業です。 最大15Mpaの水圧で、長年こびり付いたコケや藻を飛ばします。シャインでは通常の屋根の洗浄に要する所要時間は3時間を要し、入念に洗浄を行います。
たかが洗浄、されど洗浄です。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:棟包みの釘の打ち込み
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:棟包みの釘の打ち込み
棟板金部を止めている釘が少し飛び出してしまっています。
このまま放っておくと釘が外れ、強い風や台風で棟板金部が飛ばされてしまう恐れがありますので、飛び出している釘を 打ち込みます。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:板金部の下処理
錆や汚れを落とし塗料の密着を高める処理をしました。
専門用語で言うとケレン作業と言います。
第4種ケレンと言い、現状以上に錆が発生している場合には、電動工具を使用した、第3種ケレンを適用する場合もございます。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:板金部下塗り(防錆プライマー)
長持ちの秘訣 板金部は必ず錆止め効果のある下塗り

板金部にはシーラーではなく防錆プライマーを塗布します。
屋根塗装は、お施主様から見えない部分なので、手抜きがされやすい部分の一つです。
板金部にも通常の屋根に使用するシーラーを一緒に塗ってしまう業者をよく見かけますが、10年後に板金部の塗装が縮んでしまったり剥がれてしまったりと不具合を引き起こす原因にもなりますので、専用の錆止め塗料を下塗りに使う事が大切だと考えます。
メーカーのカタログを御参照頂ければお分かりかと思います。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:釘頭のコーキング
先ほど、抜けかかった釘部分を打ち込み治しましたが、そのままでは早い段階で再度抜けてきてしまう事が御座います。
シャインでは、釘部分には必ずシーリング材(コーキング)を盛りつけ、抜けの防止処理を行っております。
大手ハウスメーカーさんなどの塗り替えでも標準で行っている工程で、一般のリフォーム会社さんでは行っていたり行わなかったりまちまちです。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:釘の打ち込み
後々で差が出る細かいけど重要な工程ととらえ、気を配った作業を心がけております。
釘頭にコーキングをしなかったために釘が抜けて板金部が飛んでしまったケースも 少なくありません。
この細かな処理がお住まいの長持ちに繋がります。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:雪止めの下塗り(防錆プライマー)

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:雪止めの下塗り(防錆プライマー)
錆や汚れを落とし、雪止めは板金部と同様に金属ですので、シーラーではなく防錆プライマーを塗布します。

板金部同様に雪止め部にはシーラーではなく防錆プライマーを塗布します。
屋根塗装は、お施主様から見えない部分なので、手抜きがされやすい部分の一つです。
雪止め部にも通常の屋根に使用するシーラーを一緒に塗ってしまう業者をよく見かけますが、10年後に板金部の塗装が縮んでしまったり剥がれてしまったりと不具合を引き起こす原因にもなりますので、専用の錆止め塗料を下塗りに使う事が大切だと考えます。

細かく拾っていく作業は手間ではありますが、一つ一つの作業を丁寧に行う姿勢はこれからも大切にしていきたい部分です。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:棟包みのコーキング打ち替え(撤去)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:棟包みのコーキング打ち替え(撤去)
棟板金の継ぎ目にもシーリング(コーキング)が使用されています。
コロニアル系のスレート屋根としては、漏水を引き起こしやすい部分になりますので、シーリングの劣化部分に対しては打替えを必要とします。
上から、
 まず既存のコーキング剤を撤去します。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:棟包みのコーキング打ち替え(打ち込み)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:棟包みのコーキング打ち替え(打ち込み)
長持ちの秘訣 空気は厳禁

空気が入るとそこからはがれてきたり水が浸入する原因になりますので 奥までしっかりコーキング剤を打ち込み、 空気を押し出すようにならします。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:縁切り材の挿入(タスペーサー)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:縁切り材の挿入(タスペーサー)
4寸勾配以下の場合は、ダブル工法を推奨。 塗替え後の毛細管現象による雨漏りを防ぐための作業です。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:下塗り1回目(サーモアイシーラー)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:下塗り1回目(サーモアイシーラー)
日本ペイントのサーモアイシリーズの場合下塗りにも熱の反射性が有ります。 下地を強固にする役目も有ります。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り1回目(サーモアイSi)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り1回目(サーモアイSi)
遮熱塗料「サーモアイSi」を塗布します。
サーモアイSiは過酷な環境下でも耐久性を保持することが可能な屋根用遮熱塗料です。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り2回目(サーモアイSi)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り2回目(サーモアイSi)
2回目もムラのないよう丁寧に塗布し、屋根塗装の完成です。