屋根の葺き替えリフォームのデメリットとは


前回は屋根の葺き替えリフォームのメリットについてご説明いたしました。

今回は葺き替えリフォームのデメリットについてご説明いたします。


・時間がかかる カバー工法に比べると、今ある屋根材を取り除く時間が必要になるので、その分時間はかかります。
やはり工事中の家で過ごすのは気持ちが良いものではないですから、できれば工期は短い方が良いですよね。

・費用が高い 取り外した屋根材を解体する分費用が多くかかってきます。 その分職人も多くなるので、その分でも費用が高くなります。

・トラブルになりやすい やはり屋根材を取り外す時に屑が飛んだりしてしまうことがあります。
ご近所でのトラブルにならないよう、ビニールなどをかぶせるようにしましょう。
また、アスベストを含んでいる屋根材もあり、その点では細心の注意が必要になります。
また、解体するときの騒音によってトラブルが発生することもあります。
ご近所とのトラブルを避けるためには、事前の挨拶などが大切になってきますね。


前回から二回にわたって葺き替え工事のメリットとデメリットをご紹介いたしましたがいかがでしたか?
メリットとデメリットをしっかり知った上で選んでくださいね。


--------------------------------------------------------------

千葉県市川市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------