雨漏りが起きたときの応急処置の方法

普段から屋根に注目して頻繁にメンテナンスをしている場合を除けば、多くの人にとって雨漏りは突然やってくるものでしょう。

気づいたのが朝であれば、その日のうちの専門業者に依頼して修理する事も出来るかもしれません。

しかし、夜であったり、すぐに来てもらえない場合は、自分たちの力で応急処置をしなければなりません。

どんな方法があるのでしょうか?


まず、屋根にビニールシートを被せるという方法です。

破損箇所が広範囲だったり、特定出来ない場合には、広い範囲を一気に覆うで、一時的に雨漏りを解消出来るでしょう。

雨が降っていて足元が不安であるなどの理由で、屋根に上る出来ない場合は、屋根裏に上り、応急処置をしましょう。

破損箇所が分かっている場合は、その部分にビニールテープを貼りましょう。

室内に入ってきた雨水を広がらせないも大切です。

濡れるを想定していない床などに、長く水があたるでカビの原因になったり、滑りやすくなり転倒の原因になったりしてしまいます。

雨水が落ちてくる箇所にバケツを置き、被害を最小限に留めましょう。


--------------------------------------------------------------

千葉県柏市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------