塗料の選び方

外壁塗装は、塗料によって仕上がりや耐久性、
工事費用などが異ってきます。
インターネットなどで調べると一般的に水性より油性の塗料の方が、耐久性に優れていると言われています。
ですが、最近では水性塗料の開発レベルが上がり、水性塗料でも15年以上の耐久性を持つ塗料も存在します。

基本的には「アクリル」「ウレタン」「シリコン」「フッ素」4種類の樹脂塗料が使われる事が多いですが、「光触媒」「無機ハイブリッド」などより高性能な塗料も認知されてきました。

樹脂によって性能が大幅に変わってくるので、
塗料の違いを踏まえた上で比較しながら選ぶといいでしょう。

「アクリル」は、
耐久性が低いですが、費用を安く抑えることができます。

「ウレタン」は、
塗膜に光沢があり付着性に優れて、高級な仕上り感が得られますが、
アクリルより費用が高くなります。

「シリコン」は、
耐久性が高く耐熱性もあり、汚れを寄せつけないという特性があると言われがちですが、耐久性の低い安価なシリコン塗料も出回っているために良く吟味する必要がある樹脂塗料です。
今では最もスタンダードな塗料です。

「フッ素」は、
樹脂塗料の中で費用が高い塗料ですが、
耐久性がかなり高く最近では使用頻度も上がっています。

「無機ハイブリッド塗料」
現段階では最も耐久性が高い分類とされる塗料です。
20年耐久などフッ素よりも更にワンランク上の塗料として扱われています。

以上の特徴を考慮した上で、
やはり一番大切にされた方が良い事は、施工業者の職人品質には変わりありません。せっかく良い塗料を使用しても職人のレベルが低ければそれなりの耐久性しか発揮できませんので、業者選びは最も重視して選択してください。


--------------------------------------------------------------

千葉県松戸市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。
https://shine-paint.com/

--------------------------------------------------------------