シックハウス症候群とは


シックハウス症候群とは室内の化学物質やカビなどにより健康障害を及ぼす事で、目の痛みやかゆみ、鼻水などの症状が現れる事が多いのです。

症状が悪化すると肌に湿疹が出る事もあるなど、深刻な事態となる例も多く報告されています。

原因は新築建材に含まれる化学物質だと考えられていますが、現在でもどの建材が有害であるかとの確実な特定は出来ていないのが現実です。

しかし建材が原因であるという事は、その家に住んでいる限り継続して健康被害を受け続ける事になります。
そのような場合、対処方法は簡単ではありませんよね。

まずすぐに出来る事と言えば、換気を十分に行うといった対策くらいでしょう。

シックハウス症候群は古い家自体には存在しなかった症例だと言われています。

昔の家の建材は自然の木材がメインでしたから体に影響を及ぼす化学物質が家の中に存在しなかったと考えられるからです。

しかし近年は、こうした症状を訴える人が増えた事から、建材メーカーもアレルギー対策を考えた自然に近い建材を開発しています。

もしシックハウス症候群になる可能性がある人は、
価格だけでなく、こうした点も相談した上で建材を決めると良いでしょう。



--------------------------------------------------------------

千葉県習志野市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------