屋根塗装と外壁塗装を一緒にした方が良い理由って?


屋根は紫外線や雨風を直接受ける場所であるため、外壁よりも早く傷みやすいものとなっています。
そのため、外壁が劣化してきたタイミングというのは屋根も同じように劣化している場合が多いので、塗り直しの時期としてはちょうどいいタイミングとなっています。

次に外壁塗装では基本的に足場を組んで作業をする事になるのですが、屋根を塗装する場合にも同じように足場を組む必要があります。
足場を組むにも費用がかかるものです。
これが意外に高く10万円以上もかかりますが、外壁塗装と屋根塗装を同時に行う事で足場台が1回分で済み非常にお得となるのです。

これが別々の時期に行ってしまうと、その都度足場代がかかってしまう事になるので費用の負担も大きくなってしまいます。
よって、塗装は同時に行うのが結果的に経済的となるのですね。

もちろん、劣化具合によってはすぐに塗りなおさなくても後で塗り直したほうが良いという状況もあります。
しかし、どちらか片方が劣化をしていてもう片方があまり劣化をしていないという事はそれほどないことの方が多くなっています。
やはり同時に塗装をしたほうが良いという事になるのです。

--------------------------------------------------------------

千葉県白井市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------