千葉県柏市 N様 駐車場入口の外壁破損 ソフトリシンの外壁修繕

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
626350f0a8f2cc950f974a823b10b43a2
vertical1
after1
bf47e175d354948b460efbe6d78d62c6
千葉県柏市N様邸 経年での汚れ、一部クラック(ひび割れ)はありましたが、概ね良い状態を維持でしたので、 各所の補修をおこなったうえで塗装をすることをお勧め致しました。大規模な交換や補修は必要とせず、 必要最低限の塗装メンテンスを実施することで、費用を抑えることができる状態でした。
外壁はモルタル壁にリシン吹き付けが採用されておりました。
凸部を爪で押すと凹むものを「ソフト(弾性)リシン」と言います。ソフトリシンの場合は通常の塗り替え仕様ですと「塗膜が膨れる」リスクがあります。初回塗り替え時には発生しない可能性もありますが、今後お家をもう一度塗り替える際には発生リスクは高くなっていきます。
透湿性を最大限確保した施工が必要になります。
築年数
15~20年
施工範囲
外壁・屋根・付帯部塗装
外壁塗装 パーフェクトトップ 1階:ND-342(ブラウン) 2階:ND-112(ベージュ)
屋根塗装 ベスファインパーフェクトベスト トリノブラウン
付帯塗装 ファインパーフェクトトップ 23-255(ブラウン)
eea3bfc30273850af7909ea34c5163a0
一階外壁の角に破損がみられましたので、塗装する前にパテ材で補修したのちに塗装をおこなっていきました。
e3b0abc474375bd191ffa05b3be756ac
補修跡は残る仕上がりなることを御了承いただいておりましたが、きれいに仕上がりました。

屋根塗装工事

before1
e848e8f7a8d20a4b784bbc64efa73981
vertical1
after1
61ab8c9bc3ab0937485dcf4550009847
ケラバや棟等の板金各所で釘浮きが見られました。お家の経年の挙動で釘は徐々に飛び出してきます。釘が飛 び出すと釘を伝って微細に雨水が浸入し、中の木材を濡ら してしまいます。木材は濡れると腐食していきますから、 さらに釘が効かなくなり、加速度的に釘が飛び出してくる ようになります。そしていよいよ釘が全く効かなくなり、 台風等で棟板金が飛んでしまうのです。台風の時によく 「屋根が飛んだ」等と聞きますが、だいたいはこの棟板金 が飛んでいるのです。


c48ceab209ee98e44af75729ad020b12

c48ceab209ee98e44af75729ad020b12
085bc63778fc5df6ffc0bb674bc7a50f
板金部は釘の抜け落ちを防ぐため、しっかり打ち込んでからコーキングを7mmほどのせました。ひと手間が釘の抜け落ちを防ぎ、棟板金の落下や台風での被害を抑えます。

スレート屋根本体は劣化により保護機能が失われており、塗料の吸い込みが激しい状態となりますので、下塗り材の選択や塗布量を間違えると、早期2年~3年で剥がれてきます。
各塗料メーカーでも下塗り材の選択を重視している為、汎用的な下塗り材よりも高価な「浸透造膜シーラー」を採用し、吸い込みが止まるまで塗布しました。
c10c8a29ab44c3d75ba010307470691d
上塗り(2回)が⾧持ちの条件になります。丁寧に塗っていきました。