千葉県松戸市 S様邸 ダイヤモンドコート 外壁塗装

<S様邸 2013年5月>
築年数
20年
坪数
51坪
外壁材質
ニチハマイクロガード難付着サイディング
屋根材質
旧松下電工フルベスト
外壁
ダイヤモンドコート 12年+メーカー保証3年
屋根
ガイナ 10年
付帯
ファインシリコンフレッシュ 10年
コーキング
オートンサイディングシーラント 破断保証7年

外観

before1
松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装の外観の施工前写真
千葉県松戸市のS様邸は、当時お知り合いの工務店さんに注文住宅で建てられたそうです。
現在は廃業されたようで、外壁サイディングの商品名を調べる事は出来ませんでしたが、20年経過していても艶がしっかり残っているので特殊コートされた難付着サイディングの恐れがありました。
専用の密着テストを行い、塗り替え後の不具合リスクを抑えるために難付着専用の下塗りを使用しました。
horizontal1
after1
松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装の外観の施工後写真
ダイヤモンドコートと言えど、塗料の密着力は素材との相性を見極めた下塗りに頼る必要が有ります。
上塗りがいくら高性能でも密着力は下塗り次第になってしまうからです。
日本ペイントからは、高価ではありますが専用の下塗りが出ておりますのでS様にご提案しご納得いただいて安心して施工する事が出来ました。

外壁塗装

before1
松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装の外壁の施工前写真
この外壁サイディングの状態で築20年ですから驚きです。新築時に相当高価なサイディングを選ばれたようです。
ご主人もなんとなく良いのを選んだ気がするとおっしゃっておりました。
日本ペイントの担当さんも塗り替えた後かと間違えたほどです。
horizontal1
after1
松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装の外壁の施工後写真
こちらが塗り替え後です。
単色で仕上げたので一見もったいないと思われる方もいらっしゃるでしょう。
塗り替えた理由は、確かに表面状態は良かったのですがシーリング(コーキング)廻りの劣化が想像以上に進んでいた為にシーリングの打ち替えと、周囲パネルの補修を兼ねて塗り替えを検討されたそうです。

外壁塗装 施工工程

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:高圧洗浄
まずは高圧洗浄
こびりついた埃やコケを水圧で除去します。
洗浄で落ちないカビなどは、除藻剤で除去 しました。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:目地のコーキング剤の打ち替え(撤去)
img032-1
写真のようにシーリング(コーキング)が完全に凝集破壊しています。
つまり、柔らかかったシーリングが経年で硬くなり建物の動きに耐え切れずに割れてくる現象です。通常劣化の他に、シーリングの三面接着が凝集破壊の原因になる事も有ります。⇒三面接着についてはコチラ

まずは、劣化したコーキングを専用工具を使用し撤去します。 劣化したコーキングはすべて除去し、 打ち替えないと早期破断してしまいます。

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:目地のコーキング剤の打ち替え(撤去)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:3面接着防止のボンドブレーカーテープ
長持ちの秘訣 コーキング材の3面接着防止

撤去後、ボンドブレーカーテープ (コーキング材の3面接着防止のための材料です)が有る事が確認できましたので、新たにボンドブレーカーを貼る必要はありません。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:コーキングの打ち替え(プライマー)
長持ちの秘訣 たっぷりとプライマー塗布

新しくコーキング材を打ち込む前に専用の下塗りが必要です。
サイディングパネルとコーキング材の接着剤の役目をしますので、疎かにはできません。
この塗布量や施工間隔が甘いと数年で界面剥離を引き起こしますので、しっかりと既定の塗布量を塗り込みます。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:コーキングの打ち替え
打ち込む際は、隙間が入らないように奥にしっかり打ち込み、キレイに均します。
使用するコーキング材もサイディング専用の低モジュラス性の物を使用する事が大切です。

低モジュラス性とは、簡単にいうと日常の地震などで動きの激しいパネル間目地に柔軟に対応する乾燥後が柔らかいゴムタイプのコーキングという事になります。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:コーキングの打ち替え
しっかりならし、マスキングをとったらコーキング打ち替えの完成です。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:釘頭のパテ処理
長持ちの秘訣 釘とビスの頭はパテで処理

こういった細かい作業で建物の寿命が変わってくるので、丁寧に行います。

詳しくは… 地味だけど大切な工事釘頭のパテ処理編
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:劣化部分のパテ補修(浸透性強化シーラー塗布)
劣化したスカスカの素材に浸透して強化してくれる透明な強化剤を吸わせます。
吸い込みが止まるまで何度もたっぷり塗布することが重要です。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:劣化部分のパテ補修(パテ補修)
専用の弾性パテをならして形を形成しなおします。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:下塗り(ファイン浸透シーラー)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:下塗り(ファイン浸透シーラー)
今回はサイディングパネルが難付着ボードの可能性が消えなかったので、大事をとって難付着ボード対応下塗り塗料「ファインパーフェクトシーラー」を使用しました。通常のサイディング用で使用されるパーフェクトサーフの4倍ほどの高価な下塗りですが、パーフェクトサーフを直で使用していたら、3年後ごろから剥がれが起きる可能性が有りました。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り1回目( ダイヤモンドコート)

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り1回目( ダイヤモンドコート)
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り2回目( ダイヤモンドコート)

千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り2回目(ダイヤモンドコート)
1回目と同様に、ムラの無いように注意します。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り3回目(UVカットクリヤーコーティング)
ダイヤモンドコートの場合、最後にUVカットクリヤーコーティングを塗布します。
すべてにクリアーを塗布するので、仕上がり感 もワンランク上です。
この一般の塗装会社では扱う事の出来ない、市販されていないこの特殊クリアーコートが10年後も色あせない、超低汚染機能を併せ持つ超美観保持性能のダイヤモンドコートの真骨頂です。
千葉県松戸市S様邸の外壁塗装と屋根塗装工程:上塗り3回目(UVカットクリヤーコーティング)
乾くと完全に透明になります。

お客様アンケート

松戸市S様邸 お客様アンケート
お客様には、アンケートを書いて頂くにあたり 「なるべく厳しい評価をお願いしますね。」 と添えてあります。

小さな事でも日々改善していく意識を 社員で共有するために、お客様の厳しい ご意見・ご指摘は本当に有り難い事です。
お客様アンケートの内容
施工会社選びは大変悩むところで有りました。そこで一流メーカー系の関連会社あれば、ほぼ間違いなく対応してもらえるのではと考え日本ペイントのホームページから見積もり依頼しました。
貴社の社員の皆様全員が挨拶をはじめ、服装もキチンとされていて、当方の細かい注文にも気持ちよく対応して頂きました。
ご近所の方からも明るく挨拶をしていただいて大変気持ちが良かったとのお褒めをいただき大変うれしく思いました。
また、大きな音も極力控えて作業を行い大声なども一切ありませんでしたので安心して家の中にいられました。完成写真も細かく保存してもらいましたので施工過程もよく理解できました。
壁色の見本を作成して頂いたので希望した通りの仕上げになった事で満足しております。
ご近所でも2件が外壁塗装を行ってますので、10年後にどの程度の状態になっているか?大変興味が涌いてきています。

使用材料

使用材料1