千葉県松戸市I様邸 屋根改修(カバー工法)1

松戸市I様邸の屋根補修工事に入ります。

ガルバリウム鋼板によるカバー工法で施工いたします。

カバー工法

千葉県松戸市 I様邸
I様邸の屋根材はノンアスベストスレート材で、非常にもろく、割れやすい素材だったため、
屋根材の割れ・欠損・抜け落ちがありました。
千葉県松戸市 I様邸
カバー工法では、初めに屋根の不要なものを撤去していきます。
棟板金と雪止め金具を撤去します。
千葉県松戸市 I様邸


ルーフィングを敷設します。 弊社は防水型全面粘着型ルーフィングの アンダーガムロンKを使用します。
積雪の多い寒冷地でも使用できるルーフィング材です。
長期に渡り下地防水の役目を果たすものですので、ここは重要視するところです。
安価なもので妥協はしません。
千葉県松戸市 I様邸


ルーフィングの施設が終わったら、いよいよ鋼板の取り付けです。 軒先に改修用唐草を設置して、軒に向かって本体を取り付けていきます。
千葉県松戸市 I様邸


棟・隅包みやエンドキャップ、雪止めなどの部材を取り付けて終了となります。