柏市|外壁塗装・屋根塗装 [N様邸 破風板塗装工事]

柏市N様邸の外壁塗装・屋根塗装工事です。

本日は昨日に続きケレン作業を行い、破風板(木部)の塗装を行いました。

 

破風板(木部)の塗膜劣化が有りましたのでケレンし、弱った塗膜をへらで剥します。

脆弱な木部が出てきました。

P1010915

木部自体が脆弱な状態な為、下塗りを塗る前に造膜シーラーを塗り

素材強化を行います。素材強化をしないとせっかく綺麗に塗った塗料も素材の剥がれと一緒に剥がれてきてしまいます。

P1010916

素材に塗料をしっかり付着させる為に造膜シーラーを塗ります。

吸い込みが激しい素材の為、濡れ感が出るまで状態を

見極め塗布します。

P1010917

造膜シーラーを塗布し素材強化が出来ました。

シャインではこの状態になってようやく通常の下塗りを開始します。

P1010920

下塗りを終え状態を見極めて上塗り(1回目)を行います。
P1010922

上塗り(2回目)です。適正量を塗布していきます。
P1010955

木部の塗装が完成しました。
P1010958





塗料の持つ性能を最大限生かす為には、塗布する素材の状態を

正確に見極めて適切な処理をしなくてはなりません。


シャインではこうした地道な下処理に手を抜かず施工を行っていきます。