柏市|外壁塗装・屋根塗装 [N様邸 屋根リフォーム工事]

柏市N様邸の屋根リフォーム工事です。

今回はガルテクトカバー工法を採用して頂きました。

 

 

施工前の屋根の状態です。

DSC02320

最大15Mpaの水圧で、長年こびり付いたコケや藻を飛ばします。


P10109011

被せ葺きの際に必要のない板金部などを撤去し、

下地防水シート(ルーフィング)の貼付を行います。弊社では、

ゴムアスシートの中でも安い物は使用しません。

大切な下地防水の役目を長期にわたって発揮してくれるために、

積雪の多い寒冷地でも使用できるルーフィング材を使用しています。

P1010924

ガルテクト本体と雪止めの設置を行います。

雪止めを決められた位置で固定します。


P1010927

ガルテクト本体を軒先から傷がつかないように加工し取り付けて

いきます。万が一傷ついてしまった場合の補修材もご用意してい

ますが、取付中に傷ついた物は後々では部分交換が出来ないので、その都度差し替えて施工します。

P1010929

棟板金の取り付けはメーカー指定のステンレス釘を使用し一定間隔で確実に固定していきます。最後に釘頭にはコーキング剤を盛り付け経年による抜けや微細な漏水を防ぎます


P1010941

釘頭にコーキングをしなかったために釘が抜けて板金部が

飛んでしまったケースも少なくありません。シャインでは標準仕様で釘頭をシールで盛り付けを行います。この細かな処理がお住まいの長持ちに繋がります。

P1010942

ガルテクトカバー工法での屋根リフォームが完成しました!
P1010959

P1010960



ガルテクトは裏打ちされた断熱材と遮熱鋼板の相乗効果で、

冬は暖気を逃がさず、夏は太陽の熱を遮断。


安心で快適な生活を守ります。