茨城県取手市|外壁塗装・屋根塗装 [O様邸7日目]

取手市O様邸の外壁塗装7日目です。


外壁の下塗と上塗り(1回目)を行いました。

外壁の下塗りを行う前に、

事前に把握していた塗料の膨れを処理します。

シャインではこのような細かい部分も現調時に見落としません。

DSC01742

ヘラで膨れを取り除きます。
DSC01784

除去したあとにパテで埋めて固まるのを待ちます。
DSC01785

このような細かい下処理を行ってこそ塗料の剥がれなどを防ぐことが出来ます。

 

外壁の下塗りを行います。

下塗りには透明色の水性シリコン浸透シーラーを使用しました。

DSC01786

透明色の塗料の為、塗り残しが無いよう注意を払い、適正量を塗布していきます。
DSC01787

下塗りの仕上がり状態を見極めて、午後には上塗り(1回目)に入りました。

この時期は気温も高く工程もスムーズに進みますが、天候の急変には注意します。


DSC01792