柏市|外壁塗装・屋根塗装 [O様邸6日目]

本日は外壁1F部分の防水シール工事です。

シール材とは、サイディングのパネルとパネルの間にある

ゴムのような部分に打ち込む材料です。

 

シール材が劣化して隙間が出来るとや虫が侵入口となり

内部を腐食させたりしますので、シール材の打ち替えは

大変重要な行程です。

 

打ち込む際の重要なポイントとしては、サイディングとシール材の剥離が

早い段階で起きないように、専用プライマーをたっぷりと塗布する事です。

(サイディングとシール材の密着力が大切です。)

o034

また、シール材の柔軟性を失わないよう、三面接着を防ぐための

ボンドブレーカーシールを奥に貼る事も重要なポイントの一つです。

o023

o024