柏市|外壁塗装・屋根塗装 [W様邸4日目]

柏市W様邸の外壁・屋根塗装工事4日目です!

本日は軒天、幕板の下処理を行います。


塗装前の状態です。

よーく見ますと、、

DSC01860

クラック(ヒビ)を発見。

この上から塗料を直接塗ってしまっては、クラックが広がった時に新たに塗った塗膜が割れてしまうかも知れません。必ず下処理が必要です。

DSC01861

専用プライマーを塗布した後、コーキング剤を打ち込み、
DSC01862

しっかり均していきます。
DSC01863

下処理の終了です。
地味な作業ではありますが、シャインではこの細やか処理を丁寧に行うことで
塗布した塗膜が長持ちし、同時にお客様の大切な家を守るものと考えています。
DSC01864

次は幕板の下処理です。

テープ試験で、密着テストを行い密着の衰えた塗膜を剥離します。
DSC01865

一気にに剥がします!
DSC01866

密着力の弱く浮いていた塗膜が剥がれ取れました。

DSC01867

そして塗膜が剥がれた箇所に浸透強化シーラーを
何度も塗り重ね、素材の強化を図ります。
DSC01868

吸い込みが止まり濡れ感が出るまで塗布し下処理の終了です。
この下処理を行ってから下塗りとなります。
DSC01871

一度塗り替えを経験されている方は判るかもしれませんが、破風板や幕板に木材や窯業系が使用されていた場合、真っ先に剥がれたり 膨れたりした部分ではないでしょうか?
その場合のほとんどが下処理不足が原因です。

シャインではそうしたことならないよう下処理に手を抜かず工事を行っております。