塗料の種類は今後の人生設計で決める!! 外壁塗料!

こんにちは臼倉(うすくら)です。
本日は塗料を選ぶときのポイント等をご紹介したいとおもいます。
塗料を選ぶときに色や艶、表面の仕上げ等が気になりがちですが、最も重要なのは耐久性とコストのバランスです。
耐久性とコストを左右するのは塗料に含まれている合成樹脂の種類です。
樹脂の種類は大きく分けて5種類あります。
油性、アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素耐久性と価格もこの順に上がると言われております。
しかし、特に往年出回っているセラミックシリコン系はウレタンより劣っている物も多いので注意が必要です。
そのほかにも無機塗料等がございます。
デザインは殆ど関係ありませんので、予算と今後の生活設計を合わせて最も合理的な種類を選ぶように検討することが大事です。

もちろん外壁の状態によって塗料の使い分けが大事になってくるわけですが、その業者がちゃんとした説明があって塗料を選定するのであれば問題ありませんが、業者がお勧めする塗料が必ずしも正解ではなく、何社か見積もりを取り最終的にお施主様が判断することが大事です。


外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。

豆知識その1
豆知識その2
豆知識その3