守谷市 セキスイかわらU葺き替え工事 1年目点検

茨城県 守谷市 N様邸 1年目点検

t201612mn01
茨城県守谷市のN様邸に、施工後1年目点検にお伺いしました。

N様邸は現在は販売中止となっているノンアスベストの屋根材「セキスイかわらU」(ノンアスベスト成型屋根材)が使用されていました。
この屋根材はとても脆弱で数年でひび割れを起こし、また表層が剥離してきますので葺き替え工事を行いました。

また、痛みの激しい軒天、雨樋、霜除けも交換工事を行いました。

施工当時クラックが発生していたモルタルの外壁はコーキング材を打ち込み補修をしました。
今回の点検では補修箇所や新たなクラックは見られず、パーフェクトトップで塗装をした外壁はツヤを保っており施工当時と変わらぬ美観を保っておりました。

t201612mn02
施工前

t201612mn03
施工後1年目

N様邸の屋根はノンアスベストの屋根材「セキスイかわらU」が使用されており、層間剥離が進んでぼろぼろになっていました。
軽い屋根材をご希望でしたので、「超高耐久ガルバ」を採用したIG工業の「スーパーガルテクト」で葺き替え工事を行いました。
スーパーガルテクトは軽量で抜群に優れた遮熱性・断熱性を発揮する金属屋根です。沿岸地域で安心してお使いいただける、耐久性にも優れた屋根材です。

施工後1年目の点検では全体的に良い状態を維持していました。
t201612mn04
施工前

t201612mn05
施工後1年目

霧除けの下地が腐り浮いてしまっていたので交換しました。
施工後1年目点検では不具合もなく、釘頭に乗せたコーキングも全ての釘頭においてしっかりと定着しておりました。

t201612mn06
施工前

t201612mn07
施工後1年目

各所で塗膜が剥がれてしまっていた軒天は、塗装できないので交換工事を行いました。
交換工事を行い塗装をした箇所は、しっかりと塗膜が密着していました。

交換した軒樋も水漏れ無く、とてもいい状態でした。

t201612mn08
施工前

t201612mn09
施工後1年目

シャインスタッフより

劣化がひどく「スーパーガルテクト」で葺き替え工事を行った屋根は、1年目点検では不具合も見られず良い状態を維持していました。
その他劣化が激しく、交換工事を行った軒天や霜除けもとても良い状態でした。

今後何かお気づきの点や、気になる箇所、お困りの事などございましたら、点検の日を待たずにいつでもお気軽にご連絡くださいね。
弊社で施工を行ったお客様に快適な暮らしをしていただけるよう、できる限りの対応をさせていただきたいと思っております。

茨城県守谷市のN様、次回の定期点検でお会い出来る事を楽しみにしております!


【施工時に使用した塗料】

【葺き替え工事で使用した屋根材】
tenken01
tenken02
tenken03