柏市 外壁屋根共に2液型超低汚染シリコン塗料使用 6年目点検

千葉県 柏市 O様邸 6年目点検

t201303ko01
千葉県柏市のO様邸に、施工後6年目点検にお伺いしました。

セキスイハウスのO様邸は東日本大震災後の2012年に外壁リフォームをしました。
震災の影響で外壁のゆがみや割れが目立ち、セキスイハウス特有の目地ガスケットと外壁目地に隙間が生じてしまったため、ガスケットを撤去し、サイディング用の高弾性シーリングを目地に充填しました。

0c6acf170451516da8e83e21d4a4a56b
施工前の外壁

IMG_7124
施工後6年目

外壁リフォームから6年経過しましたが、目地の亀裂もなく、シーリングに柔軟性がしっかり残っているため、まだまだ良い状態でした。

bd8299429858f65c996002f73425a61a
施工前の
目地ガスケット

IMG_7121
施工後6年目

屋根は遮熱型シリコン塗料を使用しましたが、やや色褪せが進行してきた様子でした。
ですが塗膜自体は剥がれもなく、ツヤも残っているので、塗膜はちゃんと機能しているといえます。
あと5年以上は耐久すると思われます。

15d4ac601146ebcf932cc8278fdfbf1f
施工前の屋根

CIMG0909
施工後6年目

ベランダ内側の外壁のコケがひどかったとお悩みでしたが、塗装から6年経過後もコケは目立たず良い状態を保っていました。超低汚染機能が付いたシリコン塗料を使用した甲斐がありました。

t201303ko02
塗装前のベランダ

t201303ko03
施工後6年目

その他付帯については陽当たりがいい南面で少し色褪せが進んでいましたが、塗膜の剥がれは一切なく、良い状態を保っていました。

CIMG0912
IMG_7125
キッチンの換気フードの下の塗膜が垂れた油によって浮いてきてしまったそうなので、保証対象外の不慮の症状ではあるものの、近くでちょうど工事予約を頂いているお客様がいらっしゃった為に、その施工中のタイミングで補修塗りに来ようと思っています。

O様も気にされていたので直せるとお伝えするとホッとされていました。
(※5/11補修が終わりました!)
before1
t201303ko04
補修前
horizontal1
after1
t201303ko06
補修後
換気フードからの垂れた油で浮いてきてしまった塗膜の補修の様子です。
高圧洗浄をした後、浮いてしまった塗膜を丁寧に除去します。

t201303ko07
t201303ko08
その後下塗り材を塗布してから上塗りをし、完成です。

t201303ko09


t201303ko10


シャインスタッフより

最近の点検で思う事は、ある日本の最大手塗料メーカーの屋根塗料がある時期から質が落ちている気がします。
遮熱型、高耐久型問わず、従来のカタログ値よりも色褪せが早い。
耐久性的には塗膜自体はしっかりしているので樹脂云々ではなく、色を形成する為に添加する顔料に問題があるように思います。

当時から最上級の塗料がこのシリコン塗料と言うわけではないので、「耐久10~12年目安のプランを選択頂いた」という意味ではお客様にご迷惑をお掛けしている訳ではないのですが、もう少し色味も維持してほしいなと感じます。
コスパ的にも丁度よく、スタンダードプランとして一番選ばれるプランでもあるので、余計にそう感じます。
期待値を上回る品質維持力を目指しているので尚の事です。

それだけ世の中の外壁塗装工事というのは塗料メーカーの言いなりで塗料プランを大げさに営業させられてしまっている傾向にありますので、過去のお客様宅を定期的に回って行く事が、知識と経験を高める上でこれ以上に無い機会になっています。

※現在当時の塗料について塗料メーカーに調査依頼中です。