取手市 ジョリパットの外壁をダイヤモンドコートで外壁塗装 5年目点検

茨城県 取手市 S様邸 5年目点検

before1
t201405ths01
vertical1
after1
t201405ths02
茨城県取手市S様邸に、施工後5年目点検でお伺いしました。

茨城県取手市のS様邸は、築10年と比較的塗り替え時期としては早く、劣化も軽微な状態で、最低限の費用で耐久性の高い外壁塗装を行う事が出来ました。

既存の外壁がジョリパットで施工されていましたので、意匠性砂壁調外壁専用の塗り替え塗料などもご提案しましたが、耐久性と美観性で群を抜く最高クラスの耐久性を持つ日本ペイントのダイヤモンドコートをお気に入り頂き、ご選択くださいました。

施工当時は軽微なクラックが発生していたため、クラックを補修してダイヤモンドコートで外壁塗装を行いました。
5年経過後も塗膜の状態は非常に良く、藻やコケなどといった汚れの付着もありませんでした。
撥水性もしっかりと機能しており、とても良い状態だといえます。

t201405ths03
施工前

t201405ths04
施工後5年目

施工後5年目点検ではやや色褪せがの様子が見られましたが、サーモアイSIで塗装した屋根は塗膜自体は剥がれもなく、ツヤも残っているので、塗膜はちゃんと機能しているといえます。
釘頭に乗せたコーキングも全ての釘頭においてしっかりと定着しておりました。

t201405ths05
施工前

t201405ths06
施工後5年目

施工前破風板のつなぎ目のコーキングが破断していましたが、施工から5年経過後も破損や亀裂は見られず、美観を保っていました。

t201405ths07
施工前

t201405ths08
施工後5年目

t201405ths09
幕板

t201405ths10
雨樋

シャインスタッフより

全体的に不具合はどこも見つからず、とてもいい状態を保持しておりました。

ダイヤモンドコートで塗装をした外壁は、新しいクラックなど見られず良い状態を維持していました。
今後何かお気づきの点や、気になる箇所、お困りの事などございましたら、点検の日を待たずにいつでもお気軽にご連絡くださいね。
弊社で施工を行ったお客様に快適な暮らしをしていただけるよう、できる限りの対応をさせていただきたいと思っております。

茨城県取手市のS様、次回の定期点検でお会い出来る事を楽しみにしております!

■茨城県取手市S様邸の施工事例はこちら

【施工時に使用した塗料】

tenken01
tenken02
tenken03