アクリルゴム塗材

アクリルゴム塗材柏・松戸市の外壁塗装ならシャインにおまかせください。

リベルマイスター21工法

正式名称を「建築用塗膜防水材」といいます。
主に鉄筋コンクリート造建築物の外壁などの防水工事に用います。
主要材料はアクリルゴムで、一般の外壁材と比べ「耐ひび割れ追従性」に圧倒的な優位性を持ち、ひび割れに起因する外壁表面からの雨水の侵入を 長期にわたって抑制します。

3大特徴【+α】

一般的な弾性塗料と比べ塗膜厚による変動が少なく、均一な伸び率を示すため、凹凸のある既存膜で膜厚がつきにくい凹部も凸部と同様の伸びを呈し、建物の動きやひび割れに塗膜が追従し、水が浸入する隙間を作らない、という性質に優れます。
塗膜の伸び
一般的な弾性塗料と比べ塗膜厚による変動が少なく、均一な伸び率を示すため、凹凸のある既存膜で膜厚がつきにくい凹部も凸部と同様の伸びを呈し、クラック追従性に優れます。
破断エネルギー
一般的な弾性塗料と比べ、塗膜厚による透水量の変動幅が少ないので、均一で安定した外部水遮断性を呈し、防水性に優れます。
塗膜の防水性
JIS A 6021合格品としては画期的な、シーラーレス機能も有しています。

高耐候・超低汚染塗膜

高耐候・超低汚染塗膜

レーザー変位系による膜厚分布解析

レーザー変位系による膜厚分布解析
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る