塗膜が浮いてくる理由とは

家の塗装というのは、家の外観を綺麗に保つ事が目的だと言うイメージがあります。

けれども、実は家の外観をきれいにする以外にも、「外壁からの雨水などの侵入を防ぎ、家の躯体部分を守る」という大切な役割があります。

家は絶えず紫外線や雨風にさらされています。

そのため、新築の頃には綺麗だった家の外観も、年月が経過すると、色あせや劣化による、ひび割れなどが起こるようになります。

これを放置してしまうと、結果的に家の寿命を縮めてしまうに繋がるので、適切なタイミングで塗装をし直す必要があります。

現在外壁塗装を行う業者は数多くあり、どこに頼んだら良いか迷ってしまう人は多いですよね。

しかし、業者から見積もりを摂って、価格の安さだけで決めるはお勧め出来ません。

工事費が安くても下処理の時に、小さなゴミが取り除けていないや塗料の渇きが甘かったといった理由から、塗料内部に湿気が溜まり、塗膜が短期間で浮いてしまうといったトラブルが起こるケースもあります。

事前に高圧洗浄をしっかり行う必要性も高く、塗装の下処理をきちんと行う信頼出来る業者選びが大切になります。



--------------------------------------------------------------

千葉県松戸市の外壁塗装なら
有限会社シャインにおまかせください。

--------------------------------------------------------------