茨城県土浦市K様邸 パミールをカバー工法で屋根改修 

屋根補修概要

ビフォーアフター

before1
土浦市K様邸 ビフォー

vertical1
after1
土浦市K様邸 アフター
茨城県土浦市K様邸の屋根はノンアスベストのパミールで施工されておりました。アスベストを建材に使用できなくなったため、薄いスレートを何層にも重ね高温で圧縮したのがパミールという屋根材ですが、パミールは層と層が剥離してしまう層間剝離という現象を起こし、比較的早い段階でボロボロになる建材となってしまいます。
K様邸は今まで弊社で施工してきた中でも劣化が激しく塗装は難しい状態でしたので、カバー工法をご提案しました。

施工範囲と保証期間

築年数
16年
坪数
40坪
施工部位
【屋根改修工事(葺き替え)】
棟・ケラバ板金撤去
防水型全面粘着型ルーフィング貼り
屋根材本体取付け
平板スレート改修用スターター、棟カバー、隅棟用捨板、換気棟カバー、リッヂベンツ182、改修用ケラバカバー、本谷、改修用壁際水切、改修用流用壁捨板、取付工事
トップライト・谷取り合い部等防水工事
棟釘頭・棟ジョイント部等コーキング
屋根改修(カバー) D’s roofing Diplomat star  メーカー保証30年
before1
土浦市K様邸 屋根改修

horizontal1
after1
土浦市K様邸 屋根改修

土浦市K様邸 屋根改修
棟・ケラバ板金撤去し、ルーフィング(防水シート)の貼り直しをします。弊社は防水型全面粘着型ルーフィングの アンダーガムロンKを使用します。
土浦市K様邸 屋根改修
本体を取り付けていきます。

最後に棟を被せます。
土浦市K様邸 屋根改修
微細な雨水の侵入も起こる為、弊社では釘頭にもコーキングを盛り付けるようにしております。
板金ジョイント部分のコーキングをおこなって完成です。

完成

土浦市K様邸 アフター
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

茨城県土浦市のK様、今回の屋根改修工事では大変お世話になりました。
アンケートも丁寧にお答え下さって、ご満足評価もいただけて大変嬉しく思います。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。


【今回使用した屋根材】