柏市 高耐久のダイヤモンドコートでサイディングボードを外壁塗装

千葉県柏市 K様 外壁塗装・屋根塗装工事概要

ビフォーアフター

before1
201504ktk01
vertical1
after1
201504ktk02
千葉県柏市K様より外壁塗装についてご相談をいただきました。

外壁塗装をするにあたり「安物買いの銭失い」だけは避けたかったとの事。
「一番いい塗料で!」
「長持ちする塗装を!」
というお客様の要望がありました。

ですが、いい塗料を使用したからといって、いい施工というわけではありません。
建物の素材に合う塗料の中で一番いい塗料という事で、ダイヤモンドコートのご提案をさせていただきました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 1階部:UVプロテクト4Fクリヤー
2階部:ダイヤモンドコート
色番:ND-105
12年
屋根塗装工事 サーモアイ4F
色番:クールコーヒーブラウン
12年
付帯塗装工事 ファイン4Fセラミック
色番:ブラック
7年
目地シール
打ち替え工事
オート化学
イクシード15+
色番:1階部
シトラスホワイト
2階部
スティックベージュ
破断7年

外壁補修・塗装工事

サイディングボードの目地部のコーキングに凝集破断がみられました。凝集破断は、コーキングが劣化し硬化して割れてくる経年の劣化症状です。
劣化した既存のコーキング材を撤去し、新しくコーキング材を充填して打ち替えを行いました。

201504ktk03
施工前

201504ktk04
施工後

高圧洗浄と外壁補修の後は外壁塗装をします。
今回1階部の外壁はタイル調のデザインを損なわないよう、クリヤー塗装の「UVプロテクト4Fクリヤー」で仕上げました。

2階部の外壁は高耐久の「ダイヤモンドコート」で外壁塗装をしました。お色はND-105を使用しました。
before1
201504ktk05
horizontal1
after1
201504ktk06
1階部
before1
201504ktk07
horizontal1
after1
201504ktk08
2階部

屋根補修・塗装

スレートの屋根材は大掛かりな補修をせずとも塗装ができる状態でした。
一部屋根材に割れが発生していましたので、補修を行いました。

また、棟板金の結合部のコーキングに劣化が見られました。劣化した既存のコーキングを撤去し、新しくコーキング材を打ち替えます。

201504ktk09
割れ補修

201504ktk10
棟板金コーキング

屋根は北面を中心に軽微なコケの繁殖が見られましたが、高圧洗浄でしっかり汚れと一緒に洗い流しました。
塗装前にスレートの重なり部分の塗料詰まりを防ぐタスペーサーを挿入し、下塗りをしっかり行った後「サーモアイ4F」で屋根塗装をしました。お色はクールコーヒーブラウンを使用しました。

before1
201504ktk11
horizontal1
after1
201504ktk12

付帯

南向きのベランダ軒天は、幕板のコーナー部分から雨水が侵入し雨染みが発生していました。
このままでは塗装ができませんので、軒天の交換工事を行いました。

201504ktk13
施工前

201504ktk14
施工後

また、幕板はコーナー部から剥離してしまっていました。塗装で耐久性を保持することが困難なため、劣化が激しい箇所の幕板は交換工事を行った上で塗装工事を行いました。

201504ktk15
施工前

201504ktk16
施工前

破風版は色あせが目立ち、繋ぎ目のコーキングが破断していました。
窯業系建材は水分に弱く、水分が建材に染み込んでしまうと耐久性が損なわれ、建材の劣化を早めてしまいます。

塗装前に劣化した塗膜を丁寧に除去し、破断したコーキングを打ち替えてから破風板塗装を行いました。

201504ktk17
施工前

201504ktk18
施工後

完成

201504ktk02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県柏市のK様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
外壁塗装と屋根塗装の他に、防蟻工事も実施させて頂きました。

また、アンケートも丁寧にお答え下さって、ご満足評価もいただけて大変嬉しく思います。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。


【今回使用した塗料】