印西市 スウェーデンハウスの外壁塗装

千葉県印西市 M様 外壁塗装・屋根塗装概要

ビフォーアフター

before1
2016imh01
vertical1
after1
2016imh02
千葉県印西市のM様より、スウェーデンハウスの塗り替えのお問い合わせがありました。

スウェーデンハウスは北欧スウェーデンの輸入住宅で、北欧などの寒冷地に耐える家づくりのノウハウを日本向けに販売しているメーカーです。壁や床の継ぎ目部分などにも断熱部材を挟み、さらに上から保護するなど、徹底した気密性が特徴の住宅です。一方で外壁塗装をする際は、塗料の選定に注意が必要になります。

ビフォーアフター

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 アルマースSi
色番:ND-155(艶消し)
8年
屋根塗装工事 ファイン4Fベスト
色番:ダークグレー
12年
付帯塗装工事 ファインシリコンフレッシュ
色番:ND-155
5年
目地打ち替え工事 オートン イクシード15+
色番:ホワイト
破断5年

外壁塗装

2016imh03
2016imh04
高圧洗浄した後は、劣化した既存の塗膜を徹底的に除去します。

before1
2016imh05
horizontal1
after1
2016imh06
高圧洗浄と下地処理の後は塗装をします。今回は透湿性の高い「アルマースSi」の艶消しで上塗りをしました。お色は、ND-155を使用いたしました。

スウェーデンハウスは外壁に「鎧張り」という直張り工法を用いているので、内部結露が発生した際に湿気が逃げる隙間がなく、外壁が吸水してしまいボロボロになってしまいます。湿気の逃げ道がないので、直張り工法にあった塗料を使用しないと、塗膜に覆われさらに逃げ場を失った湿気により塗膜の膨れなどの不具合の原因になるので塗料の選定は慎重に行わなければいけません。

屋根補修・塗装

2016imh07
釘の飛び出し

2016imh08
板金交換

2016imh09
板金コーキング
2016imh10
釘頭コーキング
屋根の棟板金の各所の釘は、釘頭にコーキング処理がされておらず板金が浮いている箇所がありました。浮いた釘から雨水が侵入し下地木材を腐食させている可能性がありましたので、塗装と一緒に棟板金の交換をしました。

棟板金を交換した後は、棟板金結合部と釘頭にしっかりコーキング処理を行いました。

before1
2016imh11
horizontal1
after1
2016imh12
高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、補修が終わったら塗装作業に入ります。下塗りは、屋根材が下塗り材を吸い込むのが止まるまで下塗り材を塗布し続け、表面に接着剤が出てきたのを確認してから次の塗装をします。今回は仕上げに「ファイン4Fベスト」を使用しました。

付帯

2016imh13
2016imh14
ウッドデッキは木製のため、塗装をしても耐久性に過度な期待はできません。今回はお客様のご要望にて撤去しました。

2016imh15
2016imh16
2Fラティスも木製でできているため、費用をかけて塗装をしても長年いい状態を保つことは難しいです。玄関上なため、木が腐って落ちてきては危険です。また、この地域は鳥が多く鳥の巣にもなってしまう可能性がありましたので、今回は撤去することにしました。

2016imh17
玄関扉

2016imh18
ポスト

完成

2016imh02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県印西市のM様、今回の外壁塗装と屋根塗装では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。