八街市 落雪による屋根材割れの補修・屋根塗装

千葉県八街市 T様 外壁塗装・屋根塗装概要

ビフォーアフター

before1
2016yt02
vertical1
after1
2016yt03
千葉県八街市のT様より、定期メンテナンスのご相談がありました。
お調べしたところ、下屋根に割れの症状が多く見られました。雪止めがないため、雪が屋根下に落ちその衝撃で割れてしまったようでした。
また、下屋根の一部だけ塗膜の剥がれが見られました。前回塗装を行った業者が、足場のベースの設置箇所を正しく塗装しておらず、塗装が剥がれてしまっていました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 パーフェクトトップ
色番:25-80P
8年
屋根塗装工事 ファインパーフェクトベスト
色番:ミラノグリーン
8年
付帯塗装工事 ファインシリコンフレッシュ
色番:ND-155
8年

屋根補修・塗装

2016yt01
2016yt04
高圧洗浄で汚れをきれいに落とした後は、割れている屋根材を補修します。

2016yt05
2016yt06
棟板金部分は釘が飛び出していました。釘が浮いた状態で放置してしまうと、台風など強い風の日や地震などで棟板金が落下してしまう可能性があり大変危険です。ですので、釘はしっかり打ち込みます。
釘頭には、コーキングを盛り付ける事により経年による抜けの防止や、微細な雨水の侵入を防ぐ役割をしてくれます。コーキング処理を怠るとそこからまた水が入り劣化が始まってしまいますので、しっかりと釘頭にコーキング処理を行いました。

before1
2016yt07
horizontal1
after1
2016yt08
剥がれてしまった劣化塗膜をできるだけ除去してから塗装をします。劣化した塗膜が残ったまま塗装をすると、剥離してしまうからです。
屋根材が下塗り材を吸い込むのが止まるまで下塗り材を塗布し続け、表面に接着剤が出てきたのを確認してから次の塗装をします。今回は仕上げにファインパーフェクトベストを使用し、お色はミラノグリーンで印象がぐっと変わりました。

外壁塗装

before1
2016yt09
horizontal1
after1
2016yt10
外壁は高圧洗浄、補修、下塗りが終わった後に、パーフェクトトップで上塗りをしました。お色は、明るい色合いの25-80Pを使用いたしました。

パーフェクトトップの詳細はこちら

付帯塗装

before1
2016yt11
horizontal1
after1
2016yt12
破風板は通常あまり傷みはありませんが、木材でできていた為妻側は紫外線や経年の雨風で腐食しボロボロになっていました。塗装をしても既に基材の傷みが激しいため、ガルバリウム鋼板による板金巻きをしました。

完成

2016yt03
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県八街市のT様、今回の屋根リフォームと外壁塗装では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。