柏市 難付着サイディングをダイヤモンドコートで外壁塗装

千葉県柏市 K様 外壁塗装・屋根塗装工事概

ビフォーアフター

before1
柏市K様邸 ビフォー
vertical1
after1
柏市K様邸 アフター
千葉県柏市のK様より外壁塗装のご相談をいただきました。

K様邸の外壁は大掛かりな補修を必要とせず、塗装メンテナンスができる状態でした。しかし、外壁のサイディングボードが難付着サイディングで施工されており、通常の下塗りではすぐに上塗りが剥がれてしまう為、専用の下塗り材を塗布する必要があります。

屋根はアスベストを含まない素材の屋根材で施工されており、クラック(ひび割れ)が所々発生していたので、しっかり補修をしてから塗装を行いました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 ダイヤモンドコート
色番:15-20B
10年
付帯塗装工事 インディフレッシュセラ
色番:1F-9901
7年
屋根塗装工事 サーモアイSi
色番:クールブラウン
7年
目地シール
打ち替え工事
オートンイクシード15+
色番:ミコノスホワイト
破断7年

外壁補修・塗装工事

柏市K様邸 クラック補修
柏市K様邸 クラック補修
クラックが発生していた箇所は、パテを充填ししっかり補修をします。

柏市K様邸 コーキング打ち替え
柏市K様邸 コーキング打ち替え
外壁サイディングの目地のコーキングは、界面剥離や凝集破断を起こしていたので打ち換え工事をします。界面剥離は新築施工時のプライマー(接着剤)の塗布がされていなかった、もしくは塗布ムラがあったために起こる現象です。

before1
柏市K様邸 外壁塗装
horizontal1
after1
柏市K様邸 外壁塗装
高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回は高耐久の「ダイヤモンドコート」で塗装しました。お色は15-20Bを使用しました。

屋根補修・塗装工事

柏市K様邸 屋根補修・塗装工事
クラック

柏市K様邸 屋根補修・塗装工事
クラック補修

塗装の剥がれは少ないですが、クラック(ひび割れ)が発生し始めている状態でした。
このまま放置すると雨漏りの原因になってしまうので、専用の補修材でしっかり補修をします。

柏市K様邸 屋根補修・塗装工事
柏市K様邸 屋根補修・塗装工事
棟板金の結合部のコーキングに劣化が見られました。劣化した既存のコーキングを撤去し、新しくコーキング材を打ち替えます。釘頭は、コーキング処理を怠るとそこからまた水が入り劣化が始まってしまいますので、しっかりと釘頭にもコーキング処理を行いました。

before1
柏市K様邸 屋根塗装
horizontal1
after1
柏市K様邸 屋根塗装
高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、補修が終わったら塗装作業に入ります。下塗りは、屋根材が下塗り材を吸い込むのが止まるまで下塗り材を塗布し続け、表面に接着剤が出てきたのを確認してから次の塗装をします。今回は仕上げに「サーモアイ Si」を使用しました。お色はクールブラウンを使用しました。

ベランダ塗装

before1
柏市K様邸 ベランダ塗装
horizontal1
after1
柏市K様邸 ベランダ塗装
FRP防水のベランダはトップコートの塗替えを行いました。

付帯塗装

柏市K様邸 付帯塗装
物干し塗装

柏市K様邸 付帯塗装
軒天塗装

完成

柏市K様邸 アフター
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県柏市のK様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料】