野田市 塗布テスト実施後難付着サイディングボードをクリヤー塗装

千葉県野田市 M様 外壁塗装・屋根塗装工事概要

ビフォーアフター

before1
201903nm01
vertical1
after1
201903nm02
千葉県野田市のS様のご紹介で、お近くにお住まいのM様邸の外壁リフォームを施工させていただきました。

M様邸の外壁は新築時から約12年経っているとのことですが、外壁にチョーキングの現象が見られないこと、同じ作りであるS様邸が難付着サイディングボードであったことから、S様邸の外壁も難付着サイディングボードである可能性がありました。

難付着サイディングボードである場合、専用の下塗り材での塗装が必要となってきます。通常の下塗り材を使用してしまうと、塗装後数年で塗膜が剥がれてしまうので下塗り材の選定に注意が必要です。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 UVプロテクトクリヤー10分艶
パーフェクトトップ10分艶
色番:ND-111
7年
シーリング工事
目地部:打替え
サッシ廻り:打増し
1F:SR70
色番:ダークブラウン 2F:NB-50
色番:アイボリー
5年
付帯塗装工事 ファインパーフェクトトップ10分艶
色番:ND-010
幕板:65-20B
5年
屋根塗装工事 ファインパーフェクトベスト
色番:ダークグレー
7年

外壁補修・塗装

サイディングボード目地部のコーキングは紫外線の強く当たる面で軽微な凝集破断、界面剥離の症状が出始めていました。

コーキング剤の打ち増し工事では耐久性は維持できませんので、劣化したコーキングを撤去し新たにコーキング材を充填する打ち替え工事を行いました。

201903nm03
施工前

201903nm04
施工後

クリヤー塗装のご希望がありましたレンガ調のサイディングボード部分は、外壁塗装前にクリヤー塗装が可能かどうかの塗布テストを行いました。

201903nm05

201903nm06

塗布テストを行ったところ塗膜の剥がれはありませんでしたので、UVプロテクトクリヤー10分艶で塗装をしました。
2階の単色部はパーフェクトトップ10分艶で塗装をし、お色はND-111を使用しました。

before1
201903nm07
horizontal1
after1
201903nm08
1階部塗装

before1
201903nm09
horizontal1
after1
201903nm10
2階部塗装

屋根補修・塗装

棟板金の結合部のコーキングに劣化が見られました。劣化した既存のコーキングを撤去し、新しくコーキング材を打ち替えます。

釘頭は、コーキング処理を怠るとそこからまた水が入り劣化が始まってしまいますので、しっかりと釘頭にもコーキング処理を行いました。

201903nm13
施工前

201903nm14
施工後

屋根はノンアスベストが採用されておりました。経年での汚れは付着しておりますが、割れや欠けはなく大掛かりな補修は必要とせず塗装メンテナンス出来る状態でした。

高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、ファインパーフェクトベストで塗装をしました。お色はダークグレーを使用しました。

201903nm15
施工前

201903nm16
施工後

付帯

窯業系建材が採用されている幕板は、幕板上部や脇に隙間が発生していました。隙間があるとそこから水分が侵入し建材の劣化に繋がります。
隙間にしっかりコーキングを打ち、防水処理を行ってからファインパーフェクトトップで塗装を行い、お色は65-20Bを使用しました。

201903nm11
施工前

201903nm12
施工後

窯業系の破風板はつなぎ目のコーキングに劣化が見られました。コーキングが破断すると吸水し塗膜を剥離させてしまうので、コーキングの打ち替えを行います。

201903nm17
施工前

201903nm18
施工後

201903nm19
門塀・ポスト

201903nm20
雨樋
エアコンホース

完成

201903nm02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県野田市のM様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
アンケートも丁寧にお答え下さって、ご満足評価もいただけて大変嬉しく思います。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。


【今回使用した塗料】