野田市 K様邸 外壁塗装 既存シール撤去

こんにちは。過ごし易い日が続いています。
本日は、既存シールの撤去を行ないました。

K様邸の目地シールは、表面の劣化が進み、シール自体が、破断して
しまっていました。

こうなると、中に雨水が侵入してしまい、サイディングボードが水を吸って
しまうため一刻も早い補修工事が必要になります。

imgslooProImg_20130518185051


imgslooProImg_20130518185054


imgslooProImg_201305181850511

別の箇所では、目地の下地に有るべき、三面接着を防ぐための
ボンドブレイカーやバッカーが入っていない場所がありました。
imgslooProImg_20130518185042

この状態だと、家の骨組みが、強風や地震で動く時に、サイディングボードごと一緒に動いてしまう事になり、建物の寿命が縮まる可能性が高くなります。

今回の外装工事を機に、それらの不具合もしっかり改善していきたいと思います。


Posted from するぷろ for iOS.