取手市本郷 外壁屋根塗装工事 [S様邸 ダイヤモンドコートその1]

おはようございます。

今朝は雨がパラついていましたが、これから雨はあがってくるようです。

どうでしょう午後からは作業が出来る天候になるのかな?
スッキリ晴れてもらいたいです。
只今現場スタッフと協議中です!


さて!

GW明けより取手市本郷S様より屋根外壁塗装工事のご依頼を頂き施工を開始しております!
今回は美観性と耐久性を兼ね備えた日本ペイントの「ダイヤモンドコート」を採用して頂きました!
仕上がりが楽しみです!

すでに工期は中盤に差し掛かっておりますが、施工の様子をアップしていきます!


まずは足場全景です。
ダイヤモンドコート施工は日本ペイント指定のシートを使用しなくてはなりません。

足場の安全基準など厳しく設定されています。

P1030147

洗浄開始です!
P1030155

最大15Mpaの水圧で、長年こびり付いた コケや藻を飛ばします。
基本は屋根だけで3時間程度を必要とします.。
P1030156

洗浄後の屋根です。
コケも汚れも取れてスッキリしました!
P1030159

外壁も、
P1030169

軒天も、
P1030172

ベランダも、
P1030163

土間も、
P1030175

P1030181

すべて洗い、洗浄完了です。
脱着可能な雨戸の裏も洗っていきます!
お家全体がスッキリいたします。


屋根の下処理も行っております!

屋根板金部をケレンして下塗りに錆止めを塗布していきます。

P1030184

P1030188

縁切り部材、タスペーサーを挿入していきます。
P1030193

P1030194

つぎに棟板金部のコーキング処理です。
P1030261

劣化している既存のシールを撤去して、
P1030262

マスキングしてコーキングを充填して均していきます。
P1030274

シールが乾く前にマスキングを取って完了です。
P1030275

釘頭一つ一つにコーキングを充填していきます。
P1030280

P1030281

下処理を終えて塗布工程を行っていきます。
今回屋根には日本ペイントの遮熱塗料「サーモアイSi」を採用して頂きました。
下塗りにサーモアイシーラーを適正量しっかりと塗布していきます。
P1030287

下塗り完了のようすです。
P1030290

P1030291

昨日までに外壁の下処理、下塗り等も行っております!

ブログを書いている間も雨がしとしと降って雨があがってきません。。
梅雨の始まりを感じる雨です。。

明日からは晴れの予報!
モリモリ作業を行っていきます!