柏市|外壁塗装・屋根塗装 [O様邸7日目]

O様邸は屋根板金部の防水シール工事と下塗り上塗り1回目、タスペーサーです。


写真はマイルドシーラーEPOを使用し、屋根の下塗りを行っている様子です。

o052

シーラーは素材に浸透して強化してくれる下塗り剤なのですが、

塗り終わりの判断が重要です。


通常塗り替え時期が来た建物の塗り替えの場合、1回で終わることは

まずありません。

長年太陽光を直接浴び、雨風にさらされ素材が劣化しているため

シーラーがどんどん浸透していってしまうので"濡れ感が出るまで"

数回塗布します。

(メーカー指定)

 

下塗りが足りないとこの後塗る塗料と屋根材の密着が悪くなり剥がれの

原因になりますので、この"濡れ感"をしっかり見極めることが重要です。

 

下塗り2回目で濡れ感が確認できたので上塗り1回目もクールタイトSi

で行いました。