市川市 直張りサイディングを2色色分けで外壁塗装 3年目点検

千葉県 市川市 Y様邸 3年目点検

before1
t201704iky01
vertical1
after1
t201704iky02
千葉県市川市Y様邸に、3年目点検にお伺いしました。

市川市のY様邸の外壁はサイディングボードの外壁でしたが、直張り工法で施工されていました。
外壁はパーフェクトトップで、2色で色分け塗装を行いました。
また、幕板にも塗膜剥がれの不具合が見られましたので、長年安心して住めるようしっかり補修を行いました。

Y様邸の外壁は直貼り工法で施工されており、塗膜の膨れを避けるために透湿性を最大限確保できるよう1階部分を「パーフェクトトップ」の色番ND-490、2階部分を「サーモアイウォールSi」の色番ND-250で塗装をしました。

3年が経過しましたが、紫外線による色褪せや塗膜の剥がれ、新たに打ち直したコーキングの破断等の不具合はなく、非常に良い状態を保持しておりました。

t201704iky03
施工前

t201704iky04
施工後3年目

適切なメンテナンス時期を少し過ぎてしまっていますが、大掛かりな補修をせずに塗装ができる状態でした。
一部屋根材に割れが見られましたので、補修を行ってから「サーモアイSi」で屋根塗装を行いました。

施工後3年目 屋根全体の写真です。
コケや藻などといった、重大になる様な汚れなどは見つかりませんでした。
棟板金の釘頭に乗せたコーキングも全ての釘頭においてしっかりと定着しておりました。

t201704iky05
施工前

t201704iky06
施工後3年目

幕板には窯業系サイディングボードが使用されていましたが、吸水し素地がもろくなっていました。
塗装をしても元々の健在が弱く早期再発の心配があったため、高耐久で割れないガルバリウム鋼板で板金巻き工事を行いました。

t201704iky07
施工前

t201704iky08
施工後3年目

施工後3年目の雨樋の様子です。 紫外線や雨・雨だれなど影響を受けやすい箇所ですが、塗膜の剥がれや色褪せなども見られず、良い状態を保持しております。

門扉も塗膜剥がれや汚れの付着はなく、美観を保っていました。

t201704iky09
雨樋

t201704iky10
門扉

シャインスタッフより

全体的に不具合はどこも見つからず、とてもいい状態を保持しておりました。
施工前吸水しボロボロで板金巻き工事を行った幕板は、3年経過後もとても良い状態を維持していました。

今後何かお気づきの点や、気になる箇所、お困りの事などございましたら、点検の日を待たずにいつでもお気軽にご連絡くださいね。
弊社で施工を行ったお客様に快適な暮らしをしていただけるよう、できる限りの対応をさせていただきたいと思っております。

千葉県市川市のY様、次回の定期点検でお会い出来る事を楽しみにしております!


【施工時に使用した塗料】

tenken01
tenken02
tenken03